So-net無料ブログ作成

ハーレーで行く海の日「夏輝」に会いに鳥取ツーリング [Harley-davidsonXL883R]

2019年7月15日(月・祝)、三連休最終日は海の日です。
前日は騙されて雨雲とかけっこの肉聖人☆ツーリングになりましたが、やっと雨雲も去って安心して出かけられそうなので・・・
今日は鳥取県まででかけますよ。
西の空は青空。






ルートはいつもの・・・

京都市内を走ってると突然祇園祭(この時点では前祭)の山鉾に出くわしたり、時間によっては歩行者専用になるので要注意です。
京都縦貫道は沓掛ICから千代川ICまで(290円)
後はデカンショ海道PLUSを走って舞鶴自動車道は丹南篠山ICから春日ICの一区間だけ(320円)
無料の北近畿豊岡自動車道ですが、遠阪トンネルだけ有料。先日までETC入れ替え工事をやっていましたが、料金が表示されるようになりました(210円)
終点の一つ手前の八鹿氷ノ山ICで降りて

ちょっと休憩。
最近のbさん、○○PAYの研究家(笑)どこで、いつ、何を使ったらラッキーなのかを追求しております。以前はPAYPAYメインでしたが、只今の残高は・・・
20日にPAYPAYのボーナスが支給されるまではチャージせずに乗り切りますよ。
と、いうことで今の時期はファミマでファミペイを買ってシュークリームをいただきます(ファミペイ+ファミマカードでチャージすれば15%還元、最大3000円分)。後はR9をダラダラと
関宮のループ橋の標識がかわいい(笑)
スキーに来る時はおなじみの場所でしたが、最初の頃はハーレーでこのループ橋を走る時に飛んでいきそうで怖かった(笑)
だんだん交通量も少なくなってきて
カニさんの看板にご挨拶。
湯村温泉のところは慎重に(笑)

湯村温泉の先の蒲生トンネルを超えたら
鳥取県岩美町♪
京都を出発することは曇っていたのに、向かう先は青空♪
R9からR178の海岸線を走るルートが好きなんですが行きは時間短縮のために岩美ICから無料の高速を使って、
鳥取市内のランドマーク、久松山。
R9から賀露港方面へ。

青空、そして青い海、漁港が見えてきてテンションはマックス(笑)


目的地の若林商店に到着です。
いつの間にか空は青空。
漁港の白い船が眩しいです。
お目当てはうふっ♪
FC10E275-F3AE-492A-96F4-29C563B21F02.jpeg
会いたかったよ「夏輝」ちゃん
鳥取の夏の味覚、岩牡蠣と白いかを外しては語れません(笑)
到着したのは12時前でしたがすでに上はウェイティングが出ていたので下の食堂で。
従者の和(なごみ)定食
私はお魚定食と
夏輝ちゃんは一つ350円から、当然値段によって大きさが異なるのですが中身の大きさは開けてみないとわからないとか(笑)うーんチャレンジだ。
グイグイと殻を開けていただたのをそのままチュルリといただきました。
はぁ~私の場合、土用のうなぎよりこっちの方が効くかも(笑)
お魚定食のカレイの煮付けがむっちゃおいしいのです。
お料理は大好きだけど、魚料理だけは無理!こんなにうまく作れないのよね。
今日も大満足のランチでした。

お土産には干ハタを買って帰りますよ。イカの一夜干しは売り切れで残念。

周囲は雨雲もなく
いつの間に夏空に代わりセミが鳴いてるってことは・・・

千代川をちょっと走って、R9から見える県中(鳥取県立中央病院)が新しくきれいになってる!
年に何度あるかの絶好のツーリング日和になったので海岸線沿いを走ります。
網代港
ちょっとくねくね走って城原展望台。
山陰海岸ジオパークに認定されています。
ここは絶景自撮りに便利な撮ってチョー台がありますよ。

絶景をバックに一枚

こんな景色を見てたら、

夏休み、絵日記、

入道雲、山陰線、海水浴・・・ってキーワードが思い出される。

それにしてもここの海の透明度は半端ないなぁ


再びクネクネ走って、以前から海水浴には何度か来ているルートなので走れるけど、

ハーレーでは結構ドキドキです(笑)
そして見えてきたのは浦富海岸。
心のふるさと・・・私が子供の頃の京都からの海水浴は福井県の高浜とか宮津あたりが一般的だったのに、なぜかうちの父のチョイスは岩井温泉に泊まって浦富で海水浴を楽しむとスタイル。
向かいの島には手付かずの海の生き物がいっぱいいたので、クラスで一番大きな標本が作れてました(笑)
まるでハワイのような海の色に海なし京都市民は震えっぱなしでした(笑)

赤い屋根がレトロはJR岩美駅
鳥取県に来て忘れてならないのが温泉。

同じく温泉もない京都市民、カルキ臭いお風呂はあるけど(笑)

パニアを開けたら蓋がポロリ。やっぱりハーレーの振動にはミリネジで固定は無理やった・・・
お気にの岩井温泉。子供ながら渋いところに来てたんだなと。
なんと岩井温泉が「温泉総選挙2018」の

女子旅部門5位に選ばれてましたよ。
源泉かけ流しでこちらの公衆温泉ゆかむり、鳥取県岩井温泉は1300年の歴史を誇る山陰最古の温泉地です。 泉源から湧き出たそのままのお湯を浴槽に流しっぱなしで効能もたっぷりです
それでいて大人一人310円という大変良心的なお値段なのです。
しかも温泉の後は白バラ牛乳を飲んで大広間でお昼寝し放題というオプション付きです(笑)
さて、時間は3時、そろそろ帰らないと。東浜からクネクネ走って、

鳥取県から兵庫県へ。
振り返れば鳥取県岩美町。また来るね♪
本日最後の絶景ポイント、

七坂八峠。
上から覗き込めばお尻がムズムズするポイント。
向こうに見えているのは居組漁港です。眺めは最高ですが当然アノヘアピンカーブを走って帰ることになるんですが^^;
クネクネがお腹いっぱいになったところで浜坂。
ここからはK47でR9を目指します。
お気にの七釜温泉のところに道の駅ができていたから今度来ないと!



途中までは気持ちよく走れたけど、R9に出ると交通量が多い。三連休最終日の午後ですもんね。
ということで、途中から神鍋高原方面へ。
梅雨とは思えない爽やかなお天気になりました。
北近畿豊岡自動車道の起点、神鍋高原ICから快調に走ってたのに、
和田山の手前から大渋滞。トンネルの中は息苦しい^^;どこまで続くのかと思ったら自然渋滞ですぐに解消したけど、渋滞案内の表示がないのでむっちゃ不安でした。
当初はデカンショ街道から日吉ダムへ抜けて、下道で帰る予定でしたがトンネル渋滞でロスしてしまいこのままだと真っ暗な周山街道を走ることになりそうなので、すんなりといつものルートで帰ってきました。

京都市内にはちょうど暗くなる頃に到着。
本日の走行距離は480.5km
25万キロまで4000キロ切ったよ(笑)
蝉の声を聞いててっきり梅雨明けかと思ったのですが(笑)来週末は晴れてほしいなぁ(笑)

emojiF_08_054.gifSunshine and Happiness8992677.gif

nice!(52) 
共通テーマ:バイク

nice! 52




ジオターゲティング