So-net無料ブログ作成

グレート・オーシャン・ロードで灯台巡り♪ [オーストラリア-南極 2018-2019]

2019年1月5日です。12月29日から始まった年末年始旅行8日目、メルボルンは7日目で最終日になります。

グレート・オーシャン・ロード2日めです。朝ごはんは前日CORES(スーパー)で買っておいたフルーツとスープ。このオーガニックのスープおいしくなかった(笑)

メルボルンのアパートメントにもあったけど、なぜかここの冷蔵庫にもミルクが入っていた。

無料なのか、課金されるのかイマイチ不明なので飲まずにおいておきました(笑)

日中は暑くなるのに外気温は14℃とちょっと寒いのでジャケットを着込んで出発ですが、

ホテルのチェックアウトはと・・・フロントにはダレもいない。というか、鍵がかかっている^^;。ちょうどチェックアウトしようとしていた人を捕まえて聞いたら鍵を開けてそのままにしておけばいいんですって(笑)あとでトラブルにならないのかな。


本日のルートはこんな感じです。まずはApollo Bayを目指し、そこからLorneとTorgueqyを経てQueenscliffまで。途中にいくつかの灯台に寄って最終的にはAvalon空港でレンタカーを返却して深夜便でマレーシアのクアラルンプールに戻ることになります。






今日も山道を走って海岸線を目指しますが、

あちこちで見かけるカンガルー注意の看板。鯖街道を走っていて鹿にぶつかったって話は聞くけど、飛び出しカンガルも怖いな。向こうは避けてくれてもこちらが牧草地に突っ込むみたいな(笑)


海岸線に出て、


今日もいい波が立っています。


トイレに行きたくなったのでキャンプ場があったので立ち寄ってみる。

一度は海外でキャンプしてみたいな。

食事はピザとかありそうだし、調理道具なしでもなんとかなりそうな感じです(笑)

結局、お手洗いは使用をお断りされたので(笑)次に行きます^^;

絶景グレート・オーシャン・ロードと書きながらも、道の写真はほとんどアップしてなかった。一般道なのに80kmの表示が出ていますが、工事区間とかではいきなり40kmとかになるのでスピードにはずっと気をつけていました。

ところどころ急なワインディングなのでハーレーみたいに乗り撮りできません^^;

途中にグレート・オーシャン・ロードの公園がありました。

こんな絶景を見ながら走れる

当時の手彫りの様子のモニュメントがありました。



当時の苦労に思いを馳せながら二日目もありがたく走らせていただきます。




海岸線をさらに東に進んでアーレイズインレットを目指します。

今日の1つ目の目的地Split Pointの灯台が見えてきました。

障害者用のパーキングは灯台の直ぐ側にありますが、一般のパーキングからはかなり歩くことになります。


パーキングから灯台まではひたすら上り坂を歩きます。



岬の高台に立つ34mの灯台で、

1891年に建設され英国製のガラスレンズは今も使用されているそうです。



灯台の展望台に上るツアーは有料です。

灯台が高台にあるので絶景が見られます。

海岸にいる人たちの小さいこと!


岬の先端を歩いている人の小さいこと!私達も行ってみます。


登ってきたおかげで絶景が楽しめました。


Split Point Lighthouseを堪能したあとは


さらに東へ向かってベラリン半島のクイーンズクリフを目指します。こんな高速道路のような道にもチャリダー発見!

 

 

バーロンヘッズ=オーシャングローブロードを走って橋を渡ると

本日二つ目の目的地、Point Londsdale Lighthouse(ポイント・ロンズデール灯台)です。

ここは灯台の真下がパーキング。


ここはちょうどメルボルン湾の入り口にあたり、対岸には1月4日に見に行ったCape Schanck Lighthouse(ケープシャンク灯台)があります。




対岸まで泳いで行けそうな感じですね。いえ、海流が激しいので絶対に無理ですけど^^;

端っこ好きにはたまらないばしょです。


灯台には上れませんが

何と言っても素晴らしいのが灯台の近くにある桟橋からの眺めということで、


さっそく渡ってみましょう。

この砂浜で一日まったりとピクニックするのもよさそうです。

毎年年末年始の旅行でまったりと過ごすと白髪が止まるんですよね(笑)もしや・・・と期待はするのですがお正月休みが終わって仕事が始まるとまたドバーッと出ます(笑)

朝出発する時には曇っていて肌寒かったお天気もこの通り。

晴れオンナパワー炸裂って感じです(笑)


20190105103.jpg 

いやぁ~桟橋から眺める灯台は最高です。

調子に乗ってフェリー乗り場まで行ってみます。

フェリー乗り場からも桟橋や灯台がよく見えました。

青い海には白いフェリーがよく似合う


いつかここから対岸までフェリーでも移動してみたいです。

ん??と、さっきの灯台の手前に真っ黒な灯台が

気になるので近くまで行ってみました。

複合軍事施設とのことで一般公開はされていないので中は入れませんでした。

 青空に映えるのはやっぱり白い灯台ですね(笑)

時間はちょうどお昼です。どこかで昼食と行きたいところですが適当なところが見当たらないのでアイスクリーム(笑)

お店の人のおすすめのラズベリーとちょっと濃い目のダークチョコレートのダブル。むっちゃおいしかったです。

さて、本日のミッションの灯台巡りはコンプリート。メルボルンのあるヴィクトリア州の灯台のうち、今回は3つに行くことができました。

 

1月3日にCape Schanck Lighthouse、そして今日は対岸にあるSplit Point Lighthouse とPoint Lonsdale Lighthouseに行くことができました。


Wilsons Promontory Lighthouseはメルボルンより更に250kmも東側にあるのでしばらくはチャンスがないかな。

 

来年は更に西を目指す予定なので(笑)今回は時間切れで行けなかったCape Otway Lighthouseに泊まってGriffiths Island Lighthouseと更に西にあるCape Nelson lighthouseに行ってみようという計画(笑)

さすがに長距離を移動してちょっと眠くなったので


スーパーの駐車場でお昼寝。


巻物をちょっと食べたら出発です。

アバロン空港へ向かいます。


空港の近くのスタンドでガスを補給して。

(満タンで返さないと、減った分は割高で課金されます)

予定よりかなり早く18時半に空港に戻ってこれました。

レンタカーの返却は鍵をドロップするだけでした。今回のメルボルン滞在7日間の走行距離は988kmでした。あと12km遠回りすればよかったか(笑)

レンタカーの返却は


キーをカウンターにドロップするだけという簡単さ(笑)無料だと思っていた高速道路ですが、実は一部、CITY LINKは有料だったということで後で請求がきました(笑)


早々にチェックインを済ませて

メルボルンからマレーシアのクアラルンプールまでは深夜便。

帰りもプレミアムフレックスでホットシート(ビジネス席のすぐ後ろ、クワイエットゾーンは子供が入れないので静か)

乗って早々に機内食のチキンラザニアが出てきました。食べたら爆睡。

起きたらマレーシアのクアラルンプール。

年末年始最終日に続く。

emojiF_08_054.gifSunshine and Happiness8992677.gif


nice!(53) 
共通テーマ:バイク

nice! 53




ジオターゲティング