So-net無料ブログ作成

暗号のような標識をクリアしたらコアラ寝落ちの動物園へ [オーストラリア-南極 2018-2019]


2018年12月31日(月)、年末年始旅行3日目、メルボルン滞在2日目です。


前日の残り物で朝ごはん(笑)

日本では高くて買えないイチゴもここは100円ちょっとなので気兼ねなく食べられる(笑)

毎朝起きたときには雨が振りそうな曇り空なのに、10時過ぎると晴れてくるという^^;

近場のメルボルン動物園へ行ってみます。


アパートメントからの距離はわずか5.5km。

メルボルン市内にはちゃんと自転車専用レーンが設けられているので安心。

この距離なら確実にチャリ圏内なのですが、夕方からのイベントに備えて車で出かけることにしました。


 


そこでまずクリアしないと行けないのがパーキングの問題です。


かつて若かりし頃、ハワイで木陰に停めてランチして戻ってきたら・・・車がナイ!近くのおまわりさんを捕まえて車を盗まれたと大騒ぎしたら、木の陰に隠れたtow-away zoneの標識を指さされて大笑いされたという経験の持ち主です(笑)その後はマフィアの親玉みたいなおっさんのいるところへ車を取りにいって高額の罰金を払わされたという・・・トホホ


 


メルボルン動物園に隣接して大きなパーキングがあるのですが、すでに時間遅し。すごい行列ができてました。


 


京都市内も違法駐車に関してはかなり厳しいのですが、ここも同じ。レンタカー会社の人にもスピード違反と違法駐車は厳しいからねと釘をさされましたから(笑)


 


基本、路駐OKな雰囲気ではありますが、まずは暗号のような道路標識を理解する必要があります。




 

一番上の◯の中のSの区間は。この←から先は時間帯を問わずに駐禁。TOW AWAYとしっかり書かれているのでうっかり路駐したらレッカー移動は免れません。

そしてその下の緑の2Pはその下の時間帯なら2時間のパーキングは可能だけど、METERと書かれているのでチケットが必要。近くの機械でチケットを発行してフロントガラスの見えるところに置いておく必要があるんです。

 

Royal Park周辺をぐるりと回ってみると、

2018123121.jpg
 

7:30から18:30までチッケト不要でパーキング可ですが、2Pなので2時間だけ。動物園に行くには短すぎる。

 

ちょっと曲がったところは7時半から6時半の間なら時間制限はないけど、METERで課金。少し先には居住者用のパーキングあり。

 

近くにPay Stayの機械がありました。

アカウントは作成できたけど、スマホ決済するにはアプリが必要。

ダウンロードしようとおもったのですが、日本から持ち込んだiPhoneはダメ?オーストリア国内の他のアプリはOKだったのに・・・

 

同じ道沿いなのに反対側はチケット不要でしかもパーキングの時間指定もなし(笑)ということでUターンしてこちらに停めました(笑)

同じ道なのに道路の反対側ならタダで時間制限なしこの差は何?(笑)
まぁ何はともあれタダで駐車できてラッキーでしたが、暗号のような標識には参りました(笑)

 

動物園までは1kmほど歩くことになりますが、まぁトレーニングに一貫と思えば平気な人です。

 

何とひなびたPark Royal Zooの駅!電車は来るのかな。

 

踏切を渡ったら

動物園の鉄道側の入り口がありました。

 

大人は37AUD(2,960円)とちょっとお高め^^; 60歳以上がSenior(高齢者)で33AUD(2,640円)。京都の動物園(600円)に比べたらむっちゃ高い^^;

いきなり巨大なケロちゃんがお出迎え(笑)

朝の曇り空が嘘のように晴れてきてとにかく暑い!

湿度がないのが救いですがもうジャケットなんて暑くて着てられません^^;

ライオンはこの有様です(笑)

 

パンフレットに地図が書かれていたので

レオちゃんがLIONのところに行こうよと言うので行ってみます(笑)

サンディエゴ動物園出身のレオちゃん、SNOW LEOPARDを勉強中です(笑)

おーい、おーいと呼んでみます(笑)

ちらっと振り返ってくれましたが、レオちゃんは無視されてしまいました(笑)

帰りにショップに寄ってSNOW LEOPARDに紛れるレオちゃん、「うちのレオちゃんどーこだ?」(笑)

そっくりさんですが、左側がうちのかわいいレオちゃんです(笑)

母からはコアラのぬいぐるみをリクエストされました。



ちょっと不思議な場所

お手洗いのオブジェとか

巨大なトイレットペーパーの模型とか。

シマウマやキリンは元気で直ぐ側で見られました。


お目当てのカンガルーは寝そべっているので、何の生き物なのかわかりませんよね。


こちらはコアラです。

最初に通りかかった時は邪魔臭そうな感じで木に寄りかかっておりました。

かろうじて顔が判別できる状態


私達がかごに入ったかのような熱帯雨林の野鳥園


ぐるりと回って戻ってきたら


もうぐったりとした状況でうなだれておりました。


こんな姿で寝てよく木から落ちないものだわ。


ちょっとセクシーなポーズで(笑)突っ張った右足で支えてる感じ。


メリーゴランドにも乗ってみたいけど、子供ばかり(笑)日本人のイメージが壊れるかな^^;


日本庭園があるので行ってみます。


日本庭園といえば、やっぱり灯籠なんですね。


でもヤシの木は日本庭園には似合わないでしょ^^;


初夏の風情。

クチナシや

あじさいが咲いているということは、日本でいうところの6月ぐらいの気候かな。


池の辺りにレストランがあったので遅いランチです。


日本の動物園だとちょっと臭ったりしてととても食事の気分になれませんが、空気が乾燥してるから臭わないのかな。


ランチをオーダーして出来上がるとブザーで呼び出しは日本のフードコートと一緒。


豆のカレーもアジアンなスパイスのパスタも、どちらもむっちゃおいしかったです。


ちょっとデザートも


ランチも済んだので次の目的地へ。

一瞬車を停めた場所がわからなくなって焦りました(笑)

 

 

いよいよカウントダウンのイベントに・・・続く

emojiF_08_054.gifSunshine and Happiness8992677.gif

nice!(57) 

nice! 57




ジオターゲティング