So-net無料ブログ作成

レンタカー借りたらSIM!SIMカード [オーストラリア-南極 2018-2019]


2018年12月30日 2日目、メルボルン滞在一日目です。

目が覚めたら地平線が明るい。

オーストラリアの入国カードを書いて、

現地時間は9時過ぎ。Apple Watchの表示はクアラルンプールになってるけど、

メルボルン 郊外にあるAvalon空港に着きました。エアーアジア便は12月8日からメルボルン 空港から、ここAvalom空港発着に変更になりました。
実はツーリングの最中に60で始まる電話が英語でかかって来て何かと思ったら到着空港変更を知らせる電話だったという。この時に帰りの飛行機の便名も確認したから良かったけど、危うく7日の飛行機に回されるところでした。仕事始まってるやん(^^;)油断大敵





歩いて入国審査へ、スタンプも無しなのね(^^;)

関空で預けた荷物はそのままメルボルンまでやってきました。

プレミアムフレックスは荷物もファストトラックで早く出てくるのですが、過去にコタキナバルの空港では行方不明事件を2度経験(笑)

出発前に空港内のお手洗い。ハンドドライヤーがダイソン

自社の製品の宣伝入り(笑)

空港のモニュメント

さて、レンタカーを借りて出発ですよ。前回、コタキナバルの空港では申し込んでおいたレンタカーが借りられないという事態が発生。今回はそのお詫びRentarcars.comからかなりお得な条件で貸していただけました。まぁこれも一悶着ありましたが、交渉ごとはお任せください(笑)

ガソリンは減った分を請求されるか、満タン返しかを選べますが、減った分請求は損しそうなので満タン返しを選ぶ。危うく保険をかけられそうになったけど、すでに保険は加入済みということを伝える。ふぅ~予約していたレンタカーの引き渡しだけでもマレーシアに比べたらトラップがいっぱいだわ。


その割に車の引き渡しは、双方での傷の確認もなくパーキングで自分で探せってか^^;


予定ではスバルのフォレスターだったはずが、某話題のN◯SSANのX-TRAILになってた^^;日頃、京都ではカーシェアリングしか運転しないのに、こんな大きな車で大丈夫?(笑)

何はなくともまずはSIMカードを手に入れたいのですが、新しいアバロン空港にはない?
仕方がないので空港のWifiでアバロン空港からメルボルンの宿泊先まで60kmをナビをセットしてみる。

京都ではカーシェアリングしか運転してませんが、毎週ハーレーに乗ってるし、マレーシアでも運転してるからまぁ大丈夫でしょ。晴れオンナさまの到着というのに、雨ぽつな残念なお天気(笑)

Wifiで設定しておいたルートは一度間違うとリルートしてくれない(^^;)
おー、メルボルン市内はトラムが走ってる。

なんとか宿泊地に到着。まだチェックインの時間に早い。


ガレージのキーを渡されて荷物は車に積んだままにしておくように?なんで?


まぁいいや、身軽になったので近くにSIMカードを探しに行きます。
まずはショッピングセンターのスマホショップで情報収集、となりのスーパーに売ってるとのことですが


行ってみると種類が多すぎて(^^;)しかもこれってリチャージじゃないの?
2018123036.jpg
やっと見つけたのが50AUD(4000円)、宿泊先にはWifiもあるし50Gも 使わないよね。でもなぜかセールで20AUD(1600円)だったので買っておこう。

もう一度ショップへ戻って、


親切なスタッフさんが無料で設定してくれはりました。感謝、感謝


ネットが使えるようになったら心強いよ。これで従者がミッシングになっても位置情報もわかるし電話もかけられるし。

現地でスマホを借りるのもありですが、やっぱり使い慣れたスマホがいいよね。日本国内で使っているスマホをSIM解除しておくだけで現地で手に入れたSIMカードが使えるので絶対におすすめですよ。


チョコレートのリンツのカフェがあったので、ホットチョコでまったり。
リンドールのチョコレート大好きなので、大量に買い込んだのはいいんですが、これが後で大変なことに(笑)


現地のスーパー巡りは楽しいよね。


日本では高いイチゴが安い

ちょうどチェックインできる時間帯になったので食材を買い混んで宿泊先に戻ります。

今回の宿泊はメルボルン町中のアパートメント。初期の頃、シンガポールやマレーシアではゲストハウス宿泊が多かったですが、やっぱり地元の食材を使って食事を作ってみたいという気持ちもあり・・・また自炊だとレストランの予約時間を気にしなくていいし、なんてったって自炊は安くつくのが魅力。

今回のアパートメントのセキュリティーは万全。専用のタブで指定階以外には行くことができません。

前述の通り、パーキングも専用のコントローラでゲイトを開閉。メールボックスでさえタブがないと入れません。まぁ滞在中に私宛に手紙が届くとも思えないけど。

ただ出かける時にキーロックするなと書かれていてどうやって鍵をしばらく悩みました。ラッチを倒してドアを締めたら自動的にしまりました。開けるのは鍵で開けます。

部屋は選択可能でしたが、去年は広すぎて困ったので(笑)今年はワンベッドルームのタイプにしました。

見晴らし。海は見えない^^;

バスルーム


洗面台の下にはドライヤーと洗剤の補充


洗濯機と乾燥機つきなので、ランドリーサービスを頼まなくていいから安上がり。

設備はシステムキッチン

調理用具もすべてそろっています。


食器類


何よりうれしいのが電子レンジだけでなくオーブンつきですよ。これは料理のやり甲斐があるというものです。

買ってきた食材を冷蔵庫にしまって

買ってきたディップとポテトチップスとナチョス。ビールはsummer BRIGHT LAGER ライムの香りがして軽くていい。これなら私でも飲めます(笑)


夕方6時を過ぎても一向に暗くなる様子はないけど、まずは夕食の支度を始めます。


ちょっと一段落したところでブロッコリは塩ゆで。

オーストラリアなのにイタリアンミートボールは油で焼き色をつけて

味付けはお醤油で照りを出します。

完全に中まで火を通そうとすると固くなりそうなので電子レンジでチン。

ポテトはオーブンでベイクドにします。


オーブンミトンがないのでバスタオルでアッチッチでしたよ^^;


食べすぎてお腹いっぱいになりました。

苦手な後片付けは食器洗い機にお任せして、


買ってきたミルクが腐っていたので返品にいったのですが、大したお詫びもなくお金が帰ってきただけ(笑)


近くにラーメン屋さんもあるのね。

KYOTO MART(京都市場)の表示。これは覗かなければ

ナルトとか

百均のような品揃えですが、お値段は高め

新年用のお餅?白味噌を持ってこればお雑煮が作れたね。

京都と関係のない食材ばかりでしたが、お抹茶がありました。

とりあえずSIMカードを確保してネット環境が整ったのでなんとかなるでしょう。食料も確保できて安心したところでメルボルン滞在一日目が終了。
二日目に続く


emojiF_08_054.gifSunshine and Happiness8992677.gif

nice!(56) 
共通テーマ:バイク

nice! 56




ジオターゲティング