So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ハーレーで行く但馬漁火ラインで七釜温泉へ、牛肉買い出しツーリング【兵庫県浜坂-関宮】 [Harley-davidsonXL883R]

 


2018年6月9日(土)です。台風5号の接近で梅雨前線の活動が活発に^^;

南方面は危ない感じなので、本日も北の方へ。




桂川を渡る時に見える愛宕山、京都人は愛宕山を見て午後のお天気を判断するのですが、雲が掛かってるので降るのかなぁ^^;

京都縦貫道の沓掛ICから千代川ICまで360円

京都縦貫道の千代川ICから舞鶴自動車道の丹南篠山ICまではデカンショ街道を走りますが、


最近教えてもらった信号の無いルートが快適。デカンショ+(PLUS)と名付けよう(笑)

舞鶴若狭自動車道の丹南篠山口ICから春日ICまでひと区間370円

北近畿豊岡自動車道は無料区間ですが、有料の遠阪トンネルが310円

自宅から150km先の北近畿豊岡自動車道の終点、日高神鍋高原まで2時間。1,040円の高速代は仕方ないかなぁ

 



高速を降りたところでちょっと遅めの朝ごはん兼おやつタイム。


アグー豚のとんかつサンド。


石垣の塩せんべい。これとうもろこしの粉で作られているのですが軽くてサクサク、しかもカロリー低くて通年販売してほしいです。


台風の影響で雲は多いですが、青空も見えて雨の心配はなさそうです。

神鍋高原は大好きな場所。

20代の前半は毎週のように奥神鍋へスキーに来てましたもん。その頃は高速がなかったからすごく遠く感じてました。

R482からR9へ戻って、しばらく走って

今日は県道4号で香住方面へ。

少し遠回りになりますが、矢田川沿いの気持ちのよいコースです。

ハーレーでも走りやすい緩やかなカーブが続きます。

 

香住といえばカニさんで有名な場所ですよ。

我が家で愛用している「トキワの便利で酢」もここが産地ですよ。

お久しぶりのカニさんにご挨拶。


余部、ここから見る余部鉄橋が最高でした。いろいろ事情はあるけど、


失った風景は残念すぎます。

余部から浜坂は無料の山陰近畿自動車道(鳥取豊岡宮津自動車)の一区間「香住道路」もありますが、対面道路だし、眺望も望めないので私は旧R178が好き。

ちなみに山陰近畿自動車道、香住道路-余部道路-浜坂道路-東浜道路は一部は供用中だけど途切れ途切れ、鳥取方面はまもなく開通しそうだけど、京都府の峰山から豊岡まで生きてるうちに全線開通するのかな(笑)

京都を出発した時は怪しかったお天気もこの通り。

浜坂からは但馬コースタルロード。

エメラルドグリーンとコバルトブルーのグラデの日本海です。





海岸沿いを走ると後の洗車が大変なことはわかっていてもやっぱり海沿いの道はきもちいい。

本日のランチは兵庫県浜坂にある「マル海渡辺水産」の海辺のレストラン。

お店のHPによると「地上6階の高さから見下ろすと、目の前に広がる日本海。 まるで吸い込まれる様な大自然のパノラマを満喫。 海の幸を使用した、ボリューム満点の〝日替わりランチ〟などの人気メニュー。 四季折々の日本海を一望できる展望レストランでランチ・ティータイムの ...」と書かれており、海に弱い京都人は絶景を眺めながらランチができるとあって楽しみにしていたのですが、団体さんに占領されてました(笑)


一般のお客さんは二階のレストラン「味波季」へ・・・


眺望はイマイチ・・・

自分では煮魚が作れないので、海鮮定食1500円。お造り三種、天ぷら、

茶碗蒸し

・煮魚

・陶板又は小鍋

・御飯

・漬物

・汁

カレイの煮魚はむっちゃおいしかったです。

平日は980円の海鮮丼は土日は1200円。


小鉢の貝は苦手なので、




海鮮丼のカニを強奪しました(笑)


ちょっとょっと悔しいので6回の海辺のレストランまで上がってみました。海を見ながらご飯を食べたかったなぁ(笑)

 

今日はこのあと、温泉に行きたかったのでこのルートでしたが、兵庫県と言っても鳥取県の県境まであと10km足らず。距離的にはほとんど変わらないので、イチオシはやっぱり鳥取県の岩美町かな。

2018060983.jpg

少し走って本日のお目当ての浜坂温泉郷の一つ、七釜温泉ゆーらく館です。
bさま、釜茹での図(笑)

bさんイチオシの源泉かけ流しん日帰り温泉。

HPによると、兵庫県内で唯一、全国に91ヶ所ある「国民保養温泉地」の指定を受けていて、

源泉成分は、ナトリウムやカルシウムを含んだ硫酸塩高温泉で「こたついらずの温泉」と言われ親しまれています。

浴槽には熱交換(非加水)で、熱湯消毒(非塩素消毒)し適温でご入浴頂きます

http://7kama.jp/

 

こんなすばらしい温泉がたったの500円!これがお気に入りの理由です。

 

露天風呂には湯温低めのかまぶろと露天風呂の2つがあります。

温泉の後は広間でお昼寝できるのもいいな。この日は山帰り?の二人連れの話し声が騒がしくてよく寝られなかったというアンラッキー(笑)

すっきりして帰りは少し走ってR9から

関宮のループ橋

高見大橋(三重県)、くしもと大橋(和歌山県)、新六甲大橋とか、私の通ったことのある他のループ橋はいくつかあるけど、標識が面白い。

ダーッと坂を下ったところでいつものお肉屋さん、羽渕精肉店にお立ち寄り。翌日の創業感謝祭のBBQの用意をしたはりました。いいなぁ~。

 

お肉は従者のパニアに。家に帰ったらおいしいもん作ってあげるからね(笑)

 

さて、時間は16時前、高速経由で帰ると京都まで1,040円、高速代金はいいだけど、我慢ならないのが沓掛ICで降りてからの京都市内。沓掛ICは京都市内の南西端・・・そして我が家は京都市内の北東端・・・京都市内の渋滞を渋滞を通るのが我慢できない・・・

陽の長い季節ですからシタミチで帰ることに。まずはそのまま北近畿豊岡道で春日ICまで。遠阪トンネルの310円は仕方ないね。

春日ICで降りてからは県道で篠山方面へ。以前地図でチェックしていてイヤだなと思ってた栗柄峠がなんと新道が間もなく完成の予定。

難なくクリアして篠山市内へ。ここからはデカンショPLUSで、


京都府内に入ってからは園部方面へ。

道の駅スプリング日吉に着いたのは18時。ここから自宅まで、京都縦貫道を使うと49km、1時間14分、720円+もれなく京都市内の渋滞がついてきます。

シタミチだと腐道31経由で1時間10分。日暮れの早い時期なら真っ暗な道で心ポッキリのルートですが、腐道31号(西陣ー杉坂線)、下の方は最近新道ができてきれいにはなってきたけど上の方はハーレーで走る道じゃないんですがチャリでは慣れているルートなので(笑)


この季節19時でもまだ明るいのがありがたい、難なく京見峠を抜けて明るいうちに帰ってこれました。

高速利用で2時間、シタミチでも3時間、走っていて楽しいルートなので陽の長い時期ならありですね。浮いたお金でお肉買うほうがいいし(笑)

本日の走行距離は帰りのシタミチで距離が伸びて440kmでした。

今回もいいところを入れてくれはりました。

買ってきたお肉で夕食作り。

前回買ってきた朝倉山椒を入れて我が家の定番、牛肉の付け焼きご飯です。

お肉屋さんでイベントで配布用のコーヒーのおまけをいただきましたよ。

裏は次回使えるミールクーポン。美味しいハンバーガーを食べに行かないとね。

天気図は台風の影響か、朝にはなかった前線が日本海側にも追加されました(笑)予定より雨の降り出しが早い時間になりそうな予報。でもおいしいもんときれいな景色を堪能した一日だったので、じゃんじゃん降ってくださいね(笑)

emojiF_08_054.gifSunshine and Happiness8992677.gif

nice!(55) 
共通テーマ:バイク

nice! 55




ジオターゲティング