So-net無料ブログ作成

PEACHで行く空旅女子四国最西端佐田岬弾丸ツアー [旅行]

20140410.jpg

先月、親孝行旅行でしまなみ海道から佐田岬へ行った時に、あまりも風が強かったために佐田岬灯台まで1.8kmの時点で断念したわけですが、2014年2月に就航したPEACHの関空〜松山便なら佐田岬灯台まで日帰り旅行が可能なわけです。

季節はちょうど桜の時期、メロディーラインで花吹雪が見られるはず(笑)

ちょうど4月はお誕生日月ということで、ちょっと旅行に行ってきました。








自宅から関空まではMKタクシーのスカイゲートシャトルを申し込もうと思っていたのに、予約は前日の午前中まででした^^;

仕方がないので、空港リムジンで行くことにしましたが、日帰りなら往復で3,000円!ラッキー(通常は片道2,550円、往復割引でも4,100円)


朝早かったので爆睡しているうちに、あっという間にPEACH専用の関西空港第二ターミナルに到着。第一ターミナルの華やかさとはうって旅愁をかきたてる演出はありません(笑)




iPadのメールのバーコードをかざしたら、プリントアウトされた搭乗券が出てきました。





昔は搭乗券は書留で届いていたのにね(笑)






松山までの飛行時間はわずか50分、飲み物を飲んでる時間もありません(笑)機内での飲食はすべて別料金です。搭乗手続きも終わって暇なので取り敢えずなんか食べておきます。





飛行機へは歩いて。暑い夏とかはイヤですね^^;





高度を上げている間はほんの僅か。あっという間に松山空港に到着。






「じゃこてん」の幟を見たら素通りはできないわけで(笑)





松山空港限定の四国の形をしたじゃこ天。うーん、熱々でむっちゃおいしいです。本場の愛媛県でじゃこ天を食べるようになってから関西では買わなくなりました(笑)





空港までレンタカー会社がピックアップ、会社で簡単な手続きを済ませてさぁ出発。
本日私をエスコートしてくれるのはVits。Sクラスの小型車なら会員価格で一日借りて2,555円+免責保険料。

ただし、ベタ踏みでもちっとも前へ進まないので、何度もサイドブレーキを確かめました(笑)

ちょっと交通量の多い道をしばらく走って海岸線沿いへ。



  

日本一美しい夕日が見られるという双海シーサイドパークがあります。こんな道なら毎日でも走りたいよ。もちろん私の苦手な四輪の運転も平気(笑)

この辺りは暖かいのか、すでに桜はほとんど散っていました。







大洲・八幡浜の分岐です。ここを左に行けば八幡浜。目指す方向は右折です。






先月、3月初旬に来た時は堅い蕾だった桜も満開をちょっと過ぎたところ。




風が吹く度に花吹雪は狙い通りです(笑)





このルートは日本一細長い半島(約50km)の細長い佐田岬半島の尾根を走るメロディーラインです。左右に海が見える絶景ルートです。





三崎の町に到着。国道九四フェリーの三崎フェリーターミナルがあります。

ブログには何度か書いていますが、弾丸フェリーで簡単に九州に上陸できるまで、愛媛県の先っちょ三崎から大分県の佐賀関に国道九四フェリーで上陸するのが私のお気に入りのスタイルでした。HPによると関西~九州への最短ルートと書いてあります。





灯台フェチとしてはフェリーを待ってる間に・・・

三 崎港から佐多岬灯台まではわずか15km、ちょこっと灯台までひとっ走りと思ってましたが、自動二輪の場合、フェリーは予約できません。また一台のフェ リーで運べるバイクが8台と決まっているため、バイクを置いて待っている必要がありました^^;(この8台からあふれると1-2時間待つことになります)

と、いうわけで灯台を目前にしながら今まで行けなかったわけです。

【国道九四フェリー料金】
大人一人1,070円(2等旅客運賃)+自動二輪2,060円(750CC以上)=3,130円
(2014年4月現在)





時間はまだ11時。ちょっとランチには早いし、じゃこカツを食べてとも思ったのですが、とにかく本日のミッションのため先を急ぎます(笑)






三崎の町から灯台方面へは急に道幅が狭くなります。















佐田岬漁港 

岬あじ、岬さば・・・なんて魅力的な響き・・・

おいしいもんセンサーが反応♪ランチはここで食べよう。



クネクネを走って佐田岬灯台のパーキングに到着。先月もここまでは来たんですよ





でも灯台までは徒歩で1.8km。当日は立っていられないぐらいの強風だったので、両親を連れて歩いて行くのはとても無理と断念したわけです(怪我したら楽しい旅行の思い出が台無しだしね)





灯台へのルートは結構アップダウンがあります


鎖場はないけど、振り返るとこんな感じ(笑)





ここでキャンプ!楽しそうだけど、荷物を運ぶのが大変そう^^;





絶壁の下には紺碧の海が広がります。 


斜めになった植物が風の強さを物語っています(笑)




マイナリスト物件を発見。




移動式探照灯格納庫だそうです



 

椿山と言われるだけあって、



 

椿がたくさん咲いていました。

椿山展望台からの眺めは絶景。
うっすらと見える高島の向こうが大分。とり天さーんと叫んでみてももうみかん城にはいない・・・






ここからはちょっと儀式に遠いので灯台の近くまで行ってみます。




シェンローン(笑)


iPhoneのセルフタイマーは30秒までセットできるから余裕です(笑)




灯台までの階段は急ですが、トレーニングと思って駆け上がります(笑)


佐田岬灯台、大正7年4月1日初点灯


丸印のところが現在地ですが、ほんとうに九州はもうすぐそこなんですね。




絶景ポイントに面白そうな台が。





ここが四国最西端のポイントなんですね。上がってきてよかった(笑)





展望台から灯台のところまではちょっと距離があるので誰も来ないのをいいことに☆になってみました(笑)

さぁ、取り敢えず本日のミッションはコンプリートしました。

お腹が減ったのでランチに向かいます。





四国最西端の地を制覇したら、ランチもやっぱり四国最西端の民宿といきたいものですが、いきなり入って大丈夫?

へへへ~(^^)実はいきに寄ってちゃんとランチの予約をしておいたのです。食べ物のことになるとbさんはむっちゃ段取りがよいのです(笑)






見事な大皿のあるロビーで待たされます。


どうぞーと通された和室には





すごい品数が並んでいます。揚げ物もお持ちしますね。

ひぇ~確か1500円で定食をお願いしたのに、ひょっとして間違わはった^^;

京都の観光地価格のシェンエン(1000円)のカレー蕎麦を思い出しながらドキドキ(笑)

まずはお刺身、左からアジ、ハマチ、そしてタイ・・・






驚いたのはこのお刺身!弾力がありすぎて、口の中で跳ねるんですよ(笑)

さすが、このあたりの豊予海峡(遠吸の瀬戸)は佐賀の関や鳴門海峡に匹敵する早い潮の流れですから、魚も筋肉質?
京都で食べる紙のように薄い、グニャっとした、アレはお刺身とよんだらあきませんね(笑)





アマギの南蛮漬け。いつもは魚の頭とか残す人なのですが、もうおいしくて頭もしっぽもすべてお腹の中に(笑)





イサキの唐揚げ。これも外はカリッと、身がフワフワでむっちゃおいしい。






副菜の酢のものにも魚介類がいっぱい。ご当地の柑橘類でしょうか。いい香りがしていました。
こういうサイドディッシュが手抜きないのがいいな。






お味噌汁は海老の半身が入った少し甘目のお味噌汁。だしがきいててこれも最高。

京都が勝ったのはお漬物だけ(笑)京都ではお漬物だけは美味しいのが出ますからね(笑)
それがどうした(笑)!






おひつに入っていたかなりの量のご飯は空っぽになるわけでして(笑)







お腹いっぱいになった後の運転は辛いですが、安全運転で(笑)





しかし、交通量が少なくて快適です。右に左に海が見えてこんな道なら四輪も運転が楽しくて仕方ないだろうな。





午後から暖かくなってきて、桜吹雪も加速です。


途中の道の駅でリフレッシュ。





地元産のはっさくのジェラート。ほろ苦さがたまりません。





試食した「せとか」がおいしかったのでお買い上げ。





途中からは高速で松山市内にワープします。
高速を降りて市内のダラダラ渋滞。こういう道の運転は苦手ですが仕方ありません。
iPadのGoogleのナビに任せて道後温泉へ。





そうだ!今日は四輪なのでパーキングを探さないと。

道後温泉はこれが四度目なので多少土地勘はあるので、温泉の近くのパーキングに停めることができました。

しかし、これほど愛媛県にハマるとはびっくり(笑)正直なところ、ハーレーに乗るまでは失礼ながら

 愛媛県=みかん

のイメージしかなかったんですよ^^;


道後温泉はここがお気に入り!





「椿の湯」です。公衆浴場なので利用料は360円ですが、源泉掛け流しなのです。

その昔、聖徳太子が行啓されたとき、椿が枝をさしかわすように生い茂っている当時の温泉郷の見事な光景を、まるで天寿国にいるようであるとたたえていて、椿の湯は、この聖徳太子のことばに起源をもち、その名が付けられたそうです。






道後温泉はイベントのまっただ中で、観光客だらけ。しかもかなりの数の外国人が浴衣を来て温泉セットを持参で歩いたはる姿を見ると、温泉の良さが世界中に広まっているとちょっとうれしい。

道後オンセナート2014の期間中、「椿の湯」の外壁がオブジェに。
FABULA(寓話)という題名のオブジェ。フランスのリリアン・ブルジェアという人の作品で、解説によると

鷺(さぎ)伝説にはじまる道後の古い歴史物語を立体化し、道後温泉・椿の湯の壁面にレリーフとして表現。こどもの玩具に似せた巨大な彫刻が壁からせり出し不可思議な感覚を生じさせるとともに、伝説に本来なら登場しない動植物が周囲を囲み、ユニークな空想物語を提示します。




椿の湯の近くのはちみつ屋さんではちみつ入の石鹸とバームを購入。バームはティーツリーの香りにしました。

温 泉も入って大満足。お昼ごはんを食べ過ぎてそれほどお腹は減ってないけど、おうどんぐらい・・・先日の親孝行旅行で行った鍋焼きうどんのお店がおいしかっ た。実はもう一軒気になるお店があるので行ってみようと思ったのですが・・・売り切れゴメン。お昼すぎには売り切れてしまうみたいです。

飛行機に遅れると自走って事はないですが、京都までJRだと5時間もかかってしまうので早めに空港へ行くことにします。レンタカーを返却して、そのまま空港まで送ってもらいます。


空港内で熱々のじゃこ天をもう一度食べたかったけど、すでに閉店。


ちょうどじゃこ天入のおうどんがありました。揚げたての熱々はおいしいですね。

復路もiPadのメールのバーコードをかざしてチェックイン完了。離陸後寝るまもなく関西空港に到着。
空港リムジンバスがちょうど行ってしまったところ^^;
30分ほど待って次のバスに乗って、爆睡のうちに京都駅に到着。
さっきまで道後温泉に浸かってたのにもう京都にいるのが不思議な気分でした。


 
家に帰ったら、GUSOKU氏からハイって。

誕生日プレゼントらしいのですが、三個入りのハズの小西の黒豆パンが一個足りない(笑)篠山へチャリで行ってきたみたいです。帰りにお腹が減って・・・想像がつきますね(笑)
不思議なプレゼントでした^^;


日帰りでこれほど充実して遊べるとは。PEACHの関西ー松山路線気に入りました!
ちょっと食べたいものがまた見つかったので、また行かなきゃ(笑)
(往路MM301便 8:05-8:55、復路MM302便 20:35-21:30)

種々のキャンペーン中なら日帰り5,000円とか、片道1,970円とか格安チケットがあります。
ただし、格安のチケットはキャンセルも変更も不可。おまけに予約の時の支払い手数料(カード払いにしてもコンビニ払いにしても何らかの手数料が必要)と空港使用料を徴収されるのでご注意を

以下、PEACHのHPより、
大人気の日帰り往復航空券「日帰りスペシャル」に、大阪(関西)-松山線が加わりました。

Peachだからできる日帰り旅行!
なかなか休みがとれない方、泊まりがけの旅行が無理な方、
気分転換にちょっとどこかへ出かけたい!という方におすすめです☆

「ちょっとそこまで」と電車に乗って遠出する気分でできるのが日帰りのいいところ。
また特に女性の方ならお化粧品や着替えなど、一泊の旅行でも泊まりとなると荷物が増えちゃうものですが、日帰りだからそれも不要。気分だけじゃなくて、荷物も軽く旅行できるのがいいですよね♪

「旅行へ行くなら時間をとってゆっくりしなくちゃ損!」って思っている方。Peachで旅行の常識を変えちゃってください!

http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/campaign/daytrip.aspx?www_pc_ja-jp_main_banner_02

ところで、
佐田岬?と佐多岬?どっちがどっち?
いつも聞き直されます(笑)




岬(さみさき)-。愛媛県西宇和郡伊方町(旧・三崎町)
 四国最西端に位置する日本一細長い半島“佐田岬半島”(愛媛県・伊方町)は、かつて「岬十三里」と呼ばれる交通の難所でしたが、今では昭和62年に開通したメロディーライン(R197)により快適なドライブが楽しめます。
複雑に入り組んだリアス式海岸には、紺碧の青い海と、どこまでも広がる澄み切った空がよく似合います。そして、緑深い山々が西へと続き、雄大な景色の中で心が洗われるような気持ちにさせてくれます。
また、この特異な地形は佐田岬半島ならではの独特な文化を生み、今でもその名残を多く残しています。ぜひ一度お越しいただき、四季を彩る美しい自然と豊富な海の幸・山の幸、そしてそこに住む地域の方々との交流をお楽しみください。

岬(さたみさき)-鹿児島県肝属郡南大隅町
九州本島最南端北緯31度線上に位置し、南端の断崖から50メートル沖の大輪島に日本最古の一つである佐多岬灯台があります。 この灯台は、イギリス人の設計で明治4年に完成。昭和20年の空襲で焼失、現在の灯台は昭和25年復旧したものです。

どちらかというと人の多いのは佐岬、ということで「人が多いのが佐多岬」とおぼえたらいい?(笑)


nice!(50)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 50

コメント 23

るぐっちぃ

一日タップリ遊べる弾丸ピーチもいいですね!
空港リムジン…_φ(・_・メモメモ
by るぐっちぃ (2014-04-17 09:11) 

suisui

陸路も航路も空路も距離感欠乏症候群発症中ですね( *´艸`)
by suisui (2014-04-17 12:33) 

うえいぱうわ

格安航空券の美味しい使い方ですね。
さすが賢い!(^-^)
刺身がそれほどの弾力があったのは
鮮度高かったんでしょうね。
by うえいぱうわ (2014-04-17 15:05) 

yakko

こんにちは。
おめでとうございます。誕生月に相応しい楽しい旅になりましたね。
優しい息子さんですね !
by yakko (2014-04-17 16:54) 

てんてん

Vitsは、走らないんだ~
そんな車は乗りたくないにゃ^^;
佐多岬は、左右に海が見えるんだ~ 行ってみた~い♪
本州、四国、九州の中心地って複雑な地形してたんですね^^;
四国最西端は、制覇ですね!今度は、本土最西端だね
大したとこじゃないから後悔するかもしんないですけろ・・
うん そうそう 潮の流れが早いとこのお魚さんは、筋肉質です!
コリコリで美味しいですよね♪
by てんてん (2014-04-17 19:51) 

HIRO

こんにちは。
昔、出張で新居浜に行くのに羽田から松山空港経由で…羽田からでも巡航高度に上がったらすぐ降りるみたいな(笑)
格安航空券も使いでがありあますね。
良いなぁ。


GUSOKUさんのプレゼント別腹もありですよね(笑)
by HIRO (2014-04-17 19:55) 

たくや

美味しい物ばかりでいいな~
流石日帰りの達人の行動は素晴らしいです!

by たくや (2014-04-17 20:29) 

SerowGOGOGO

佐田と佐多・・・
何かおかしいと思ってたらそういうことでしたか(^^;
初めて知りました(^^)b
by SerowGOGOGO (2014-04-17 21:02) 

thief

今週、弾丸鹿児島です!
ジェットスターを初めて使います
これだけ盛り沢山ならいいですねー
by thief (2014-04-17 21:29) 

taka4

なんとも段取りの良いこと!(笑)
利口な選択ばかりでツアコンも真っ青になりますよ(^^)
ベタ踏みでもサイドブレーキを確認する位走らない車で安全走行できましたね^_−☆
by taka4 (2014-04-17 22:05) 

ぜふ

岬アジ、岬サバ、はじめて知りましたがほんとにいい響きの言葉ですね。
イサキもおいしそうだけど・・^^;

しかしまぁ、それにしても、"日本"を楽しんではりますね♪
by ぜふ (2014-04-17 22:06) 

tak

佐田岬灯台の駐車場でテントを
張って寝たことがあります。
写真でいうと、もうちょい左側の
トイレの近くでしたが。
「どうせ、朝まで誰も来ないだろう。」
と思ったのですが、
朝4時ごろ、釣り人が来ました。

by tak (2014-04-17 23:09) 

Jyo

LCC航路があると行動範囲が広がりますね
噂では秋田~成田線を誘致中とか・・
せっかくだったら西日本とか北海道線希望ですけど(笑
筋肉質なハマチ食べてみたいです!
by Jyo (2014-04-18 05:29) 

テリー

LCC だけでなく、早割などを利用すると、羽田ー秋田、羽田ー旭川なども、日帰りでき、以前やっていました。
by テリー (2014-04-18 07:02) 

さる1号

空の弾丸なんですね^^
跳ね返る刺身、食べてみたい~≧≦q
by さる1号 (2014-04-18 09:27) 

bonita

ちょっと目からうろこ状態でした(笑)
京都から松山を日帰り弾丸とは・・・(^^)v
お刺身のぷりぷり感が写真からも伝わってきますね~☆
PEACHを使っての旅行・・・かなり魅力的です♪
by bonita (2014-04-18 13:43) 

吉丸

お~(@@)
お誕生日が4月だなんて...おめでとうさんです❢
吉丸も4月なんですよ~(^^;;
喜べる歳じゃ無いんで自分に御褒美無しですが...(;´∀`)へへへ
明日は琵琶湖でお目に掛かれたら良いですね~(^0^)
by 吉丸 (2014-04-18 14:11) 

SORI

barbieさん こんにちは
この辺りはお刺身が最高の場所ですね。四国側は岬サバ、岬アジでしたね。九州側では食べたことがありますが、四国のこの辺りにはまだ来たことがありませんでした。松山が、行ったところでは一番西だと思います。いつか行ってみたくなりました。
by SORI (2014-04-18 15:34) 

とりてん

はーい\(^o^)/!わたしココ~っ!
烏帽子かぶってた(^^ゞ
空旅弾丸ありです(^o^)
日帰り、1泊、いけるときいっとく!みたいな。
しかし、、さすが食にぬかりないですね( ̄▽ ̄;)
by とりてん (2014-04-18 16:45) 

Silvermac

家内の友人を訪ねて大分に行くのに三崎までこの道をよく走りました。道の駅のじゃこ天は絶品でした。
by Silvermac (2014-04-19 06:10) 

りんご

素敵すぎる弾丸!!
私も子育てが終了したら・・・もしくは
子どもがもう少し大きくなったら、
やってみたいですp(^^)q
ランチがすごいですね(≧▽≦)
by りんご (2014-04-20 06:40) 

hide

飛行機を使った弾丸の旅☆
お疲れ様でございます~♪
旅はホントにいいもんですね☆
ちょっとあのキャンプ場!憧れました(^^)
by hide (2014-04-21 12:22) 

barbie

☆ tochiさん、niceありがとうございます。

☆ るぐっちぃさん、荷物はほとんどなかったから、最悪はbarbie号で関空まで行こうと思ってました(笑)

☆ sora_pさん、niceありがとうございます。

☆ お茶屋さん、niceありがとうございます。

☆ suisuiさん、LCCを使うとかなりお得に旅行が出来ますね。国外は二度とごめんですが(笑)

☆ うえいぱうわさん、京都市内で高級懐石料理を食べる料金で本場のお刺身が食べに行けます(笑)LCCの日帰り旅行はちょっとクセになりそうです(^^)

☆ harukichiさん、niceありがとうございます。

☆ knackeさん、niceありがとうございます。

☆ yakkoさん、ありがとうございます。GUSOKUのチャリツーは上司さんと一緒だったようです。たぶん上司さんのはからいのようでした^^;

☆ てんてんさん、安上がりのレンタカーと割り切ればVitsやフィットみたいな走らない車でも問題なしです(笑)コリコリのお刺身は初体験。LCCの日帰り旅行はクセになりそうです(^^)

☆ MHRさん、niceありがとうございます。

☆ j-taroさん、niceありがとうございます。

☆ じゅんぺいさん、niceありがとうございます。

☆ あかりんさん、niceありがとうございます。

☆ HIROさん、関空から日帰り路線は松山、福岡ほかソウル路線です(笑)。ソウルよりできれば東北方面を充実させてほしいな~(笑)

☆ たくやさん、京都市内の料亭で高級懐石料理食べる料金で日帰りが楽しめました。クセになりそうです(笑)

☆ ma2ma2さん、niceありがとうございます。

☆ SerowGOGOさん、私も行くまでは???でした(笑)一度行ってみましょう(^^)

☆ thiefさん、最近毎週土日お天気が悪いですね。大丈夫だったかな。
渋滞の陸路を走るより、空路や海路だと効率よく移動できますね(^^)

☆ ぜふさん、niceありがとうございます。

☆ taka4さん、走らない車も格安レンタカーと割り切ればOKですね(笑)
京都の高級懐石料理を食べに行く費用ですべてまかなえました(笑)
これは癖になりそうです(^^)

☆ ぜふさん、日帰りで陸路移動となると限られてしまうのですが、LCCのお陰でかなり行動範囲が広がりました(^^)
上手に移動すれば三崎から大分上陸も可能ですね(笑)

☆ makimakiさん、niceありがとうございます。

☆ ごろすけさん、niceありがとうございます。

☆ takさん、佐田岬灯台のパーキングは風が強いですね。お手洗いがきれいなのでびっくりしました。

☆ いっぷくさん、niceありがとうございます。

☆ jyoさん、今回は格安航空券のお陰で京都市内で高級懐石料理を食べる費用ですべてまかなえました(^^)
秋田なら田沢湖や鹿角を日帰りで楽しめるので、私は関空ー秋田の日帰り路線が欲しい(笑)

☆ テリーさん、早割いいですが、予定が立ちません^^;
今後ますます日帰り路線を充実させて欲しいですね。

☆ 肥前Feさん、niceありがとうございます。

☆ さる1号さん、はねるお刺身は衝撃でした(^^)
京都市内で高級懐石料理を食べに行く費用ですべてまかなえましたよ(笑)

☆ (。・_・。)2kさん、niceありがとうございます。

☆ bonitaさん、平日お休みならLCCが格安で乗れますよ。PEACHは松山、福岡のほかソウル便もありますよ(^^)

☆ 吉丸さん、土曜日はお会いできて楽しかったです。和歌山は近いのでまたツーリングでご一緒できるといいですね。誕生日はいくつになってもうれしいです。盛大に自分のためにお祝いしましょう(笑)

☆ SORIさん、噂には聞いていましたが、想像を越えるお刺身のプリプリ感がたまりませんでした。松山からまだ一時間以上走ることになりますが、細い半島の両側に広がる絶景は最高ですよ。

☆ とりてんさん、烏帽子岩ね(笑)
そうです!行ける時に行っとかなです。この日はお天気もよかったし最高の日帰り旅行になりました(^^)

☆ あんぱんち~さん、niceありがとうございます。

☆ きゅーさん、niceありがとうございます。

☆ hakoさん、niceありがとうございます。

☆ Silvermacさん、三崎から佐賀関までは快適ルートですね。熱々のじゃこ天はおやつにいいですね。

☆ kobooさん、niceありがとうございます。

☆ yamさん、niceありがとうございます。

☆ XXAR2さん、niceありがとうございます。

☆ りんごさん、京都市内で高級懐石料理を食べる費用ですべてまかなえました(^^)
これからLCCがますます充実する予感。日帰り圏内が広がりますよ。

☆ ネオ・アッキーさん、niceありがとうございます。

☆ takoshiさん、niceありがとうございます。

☆ e-g-gさん、niceありがとうございます。

☆ hideさん、このキャンプ場なら満天の星が見られそうですよ♪*ʕु-̫͡-ʔु”♬*゜

by barbie (2014-04-21 18:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




ジオターゲティング