So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マレー鉄道クアラ・ルンプール駅【マレーシア6日目】 [ペナン島・マレーシア2014年]

kl58.jpg
ペナン島での滞在もいよいよ終わり、今日はクアラルンプールに戻ります。


最初の記事にも書いたのですが、ペナン島-クアラルンプールは一番速いのは飛行機なのですが、空港とクアラルンプールの町中が離れているのでまた戻らないといけません。それを考えるとやっぱり高速バスが安くて一番楽かな。


kl01.jpg
大した朝ごはんではなかったけど無料ならこれで充分。何よりいつでも暖かいBOH TEAが飲み放題というのはうれしかったです。
kl02.jpg
お世話になったゲストハウス。早朝にモスクのフリーのモーニングコール付きも悪くない(笑)町中で泊まるならまたここかな。
kl03.jpg
またまたショッピングセンターができるのかな。よく考えたらこっちに来てから一度もショッピングセンターに行ってない(笑)
kl04.jpg
今回は何とかなるさで予約もしないで高速バス乗り場に来ました。
kl05.jpg
行きは45RMだったバス代が帰りは35RM(1260円)(笑)
map.jpg
やっぱりあのバス停の怪しげなテーブルは手数料を取るためだけの?ペナン島からクアラルンプールは約350km、京都からだと焼津ぐらいの感覚の高速バスが1260円というのはやっぱり安い。
kl06.jpg
座席も広いし、
kl07.jpg kl08.jpg
車内はWifiつき。これは便利だわと喜んだのもつかの間(笑)
kl09.jpg
走り始めたと思ったら、ええっ~ガススタンドに寄るの(笑)しかもペナン大橋を渡る手前で、別のバスに乗り換えさせられた(笑)
kl10.jpg

kl11.jpg
バスの席からの画像のため視界が狭い画像ですが、ハーレーでいつか走ってみたいペナン大橋。
kl12.jpg
ドライブインとスタンドを兼ねたところで止まったと思ったらお手洗い休憩。
kl13.jpg
お みやげになりそうなお菓子を買ったのですが、ここのレジがむっちゃとろい(笑)アメリカでもレジが混んでも他の人は素知らぬ顔でスタッフ同士喋ってたこと が何度も。レジが混んできたら別のレジを開ける、なんて日本流の常識なんてまったく通じないんでしょうね(笑)危うくバスに置いて行かれるところだった ^^;
kl14.jpg
2時間ほど走ったらまたサービスエリアで休憩。ここは工事中のため、
kl15.jpg
屋台みたいなのしか出てなかった。
kl17.jpg
約一時間ほどで交通量が多くなってきたと思ったら
kl16.jpg
クアラルンプールが近づいてきたみたい。
kl18.jpg
高速道路はほとんどトンネルがないけど、このモスクっぽいトンネルはなんか趣きのあるトンネルでした。
kl19.jpg kl20.jpg
こんなところで停まるの?って思ったら近づく壁(笑)なんとUターンしようとしてる。
kl21.jpg
人歩いたはるし、ここ歩道ちゃうんですか的な道を走って
kl22.jpg
ビルの地下に吸い込まれたかと思ったら、5日前にもいきに来たバスターミナルでした。4時間半って聞いてたのに、5時間半もかかってるやん(怒)


kl23.jpg
まだお昼ごはんを食べてなかったので、とりあえず当たりもなければハズレもなさそうなターミナルの4階にある食堂街へ。
kl24.jpg
写真で見ておいしそうと思ったオムライスみたいなん。
kl25.jpg
中はスパイシーなチキンライスで、これはかなりおいしかったです。
kl26.jpg
今日の宿泊ホテルはChan Sow Lin駅の近くなので
kl27.jpg
LRTのPlaza Rakyat駅を目指します。
kl28.jpg
この駅では3線が乗り入れていることがわかります。
kl30.jpg
Chan Sow Lin駅はどれに乗っても着きます。
kl29.jpg
シンガポールではツーリストパスを買ってたし日本でもSUICAを使ってるから、
kl52.jpg
いちいち目的地までの料金を確認して切符を買うのって邪魔臭い。
kl31.jpg
電車がやってきました。
kl32.jpg
ロッ テのToppoなんてドアの広告に笑ってたのもつかの間、時間は夕方の4時半。まだラッシュには早い気がするけど、電車は満員。
高校を卒業してから日本 でも電車やバスでの通学通勤を経験してない私にこの混雑は厳しい。ただでさえ人混みが苦手なのに気分が悪くなってしまいました。

15分ほどで目的のChan Sow Lin駅に到着。ホテルは目の前です。
kl34.jpg
ホテルのチェックインでむっちゃ待たされます。しかもお待たせしましたの一言がないのってどういうこと?(これは他の人もBooking.comの評価で書いてます)
kl35.jpg kl37.jpg
kl38.jpg kl36.jpg
ホテルの部屋自体は清潔で快適なんだけど、まぁゲストハウスと大して変わらない値段なので仕方ないか。私の場合は別にゲストハウスでも問題ないし、むしろそういうとこの方がゲスト同士の交流があって楽しいんだけど。
kl39.jpg
クアラルンプールの滞在は明日の飛行機出発まで。飛行機は深夜便なので時間はありますが、とりあえず町中に行ってみます。

クアラ・ルンプール市内での交通手段はバスの他、LRT(高架鉄道)、KLモノレール、KTMコミューター(マレー国鉄が運行する近距離鉄道)があります。
LRT_MAP.jpg
バスよりも鉄道路線の方がわかりやすいです。
kl40.jpg
Chan Sow Lin駅から3番か4番でSentul Timur方面へ、
kl41.jpg
ハン・トゥア(Hang Tuah)駅でモノレールに乗り換えます。ティティワンサ駅からKLセントラルを結ぶアルヴェーグ式のモノレール、11駅わずか8.6kmの路線です。
アルヴェーグ式とは跨座式のモノレールの一種類で、日本では名鉄犬山モノレール(2008年廃止)に採用されていました。大阪万博のモノレールも跨座式の一つでした。
湘南モノレールはサフェージュ式(懸垂式)。モノレールの世界も奥が深い(笑)

kl42.jpg
終点のKL Sentral駅からLRTのKL Sentralへは連絡、つまり直結はしていないので一旦駅の外に出されて歩道が見つけられず^^;

やっとKL Sentral駅に到着。ここから目的地まではひと駅。
駅のカウンターには長い行列、券売機には誰も並んでない。なぜだ!
kl43.jpg kl44.jpg
券売機の目的地のボタンを押して目的地までの料金1RM(36円)を入れるのですが、お札を受け付けてくれない。

何と新しいお金はだめで古いのしか受け付けない(笑)しかも古いお金も入っても戻ってきたり。待ってる人たちでお金を交換しあってなんか妙な連帯感が(笑)
kl45.jpg
切符が出てきた時の達成感といったら(笑)
LRTの券売機ではこんな事はなかったけど、
kl46.jpg
さすがKTM
某壊れやすいバイクメーカーとは無関係、マレー鉄道、日本のJRみたいなもん
kl47.jpg
駅のホームで見かけたATM、電車の待ち時間に携帯の電話番号でお金の出金ができる。カードを出し入れしなくていいしかなり便利そう。
kl48.jpg kl49.jpg
電車の中はとてもキレイで関西で走ってる私鉄っぽい感じです。
kl50.jpg
行き先の案内表示も見やすいです。
kl51.jpg
Kuara lumpur駅に到着。
kl53.jpg
実は今回はマレー鉄道で乗り鉄しようと思ってたんです。でも私が予約を入れようと思った路線ははすでにいっぱい。それで未練がましく駅舎だけでも見に来たってわけです。
kl54.jpg
クアラ・ルンプール駅は1886年開業、クアラ・ルンプール市内最古の駅。
kl57.jpg
現在の駅舎は海峡植民地時代の1910年にA.B.ハボックが設計した英国風建築様式で現在は観光名所の一つになっています。

kl60.jpg
旅はロマンって感じの回廊
kl56.jpg

イスラム風の白亜の建物は駅とは思えない美しさ。
建物が一番美しく見える時間に来れてラッキーでした。

kl55.jpg
KTM本社はクアラ・ルンプール駅の前にあります。
KTMとはマレー語でKeretapi Tanah Melayu Berhad、英語ではMalaysia Railroadです。
本 社の建物もA.B.ハボックにより設計され1917年11月に完成。古代ギリシャやオスマン帝国、ヨーロッパの建築様式がミックスされた建物。1983年 に歴史記念物に指定され、法律により保護されているそうです。
残念ながら中には入れませんが、Kuara lumpurでここだけは来たかったのです。



kl62.jpg
Kuara lumpur駅から接続でPasar Seri駅です。

kl61.jpg
ちょうどお腹が空いてきたので、駅から一番近い中華街へ。
kl63.jpg
この中華街が最悪でした。日本人と見破られるや
「Japan ヴィトン、チャイナヴィトン、一緒ね」って山のように偽物ばかりが売ってます。一緒にせんといて〜(笑)こんなところはウロウロするだけでイヤ!!!
kl65.jpg
夜のモスクはすごく素敵だっただけに残念。
kl67.jpg
ペトロナスツインタワーには行ってみたかったけど、人の多さと雑多な雰囲気に気後れして撤収(笑)

kl64.jpg
結局、夕食を食べそびれて、ホテルのスーパーで買ったパンとココア(笑)
kl66.jpg
明日の帰国は深夜便だけどとても町中を観光する気にはなれないな。お買い物に行けない町中なんて、かえってストレスがたまるだけやし(笑)
テンション低いままでマレーシア最後の夜は終わり。

翌日は深夜便で帰国しますがその前に女子力アップ(笑)


nice!(36)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 36

コメント 12

j-taro

通して読んでると、行った気分になります(笑
観光地より、地元の街中の日常風景が見てて楽しい(^^)
by j-taro (2014-01-23 18:35) 

Silvermac

マレーシアは安全で良いですね。
by Silvermac (2014-01-23 20:01) 

1km-diver

うっ また壊れやすいバイクに反応してしまった。

by 1km-diver (2014-01-23 20:52) 

さる1号

素敵な駅舎ですね
撮り鉄に行きたくなります
モスクもいい雰囲気
マレーシアのオフィスへの出張ないかなー^^
by さる1号 (2014-01-23 23:22) 

ぜふ

クアラルンプールがこんな都会だとは意外でした。
モスクはイメージ通りですが・・
バス代の安さにもびっくり^^
by ぜふ (2014-01-23 23:49) 

りんご

マレーシアは綺麗な国なんですね。
ホテルの客室もおしゃれ。
KTMはマレーシアの会社だったんですね?
本社の建物が素晴らしい!
あんな場所で考えられているなら、
デザイン性の高いバイクが生まれそうですね^^。
by りんご (2014-01-24 05:03) 

たくや

KTMにも種類が沢山ありますね(笑)
非日常の世界の旅行に日常的な街並と人とのかかわりも素敵です。
by たくや (2014-01-24 13:41) 

うえいぱうわ

モノレールのデザインが何となく懐かしく感じました。
理由は自分でもよくわかりませんが(笑)

でもまあ切符を買うのに、新札を受付けてくれない
というのは大変でしたね。私ならそこで別の手段に
走りそうです(笑)
by うえいぱうわ (2014-01-25 01:10) 

ゆう

レジの話・・お国柄ってあるだろうけど日本の常識って
おもいやりの精神から来てていいよね~~
クアラ・ルンプール・・・クアラで点が入るのかとソコに
目がいったわ~~
帰国前に女子力アップ?何何?エステでもするのかぴら?
by ゆう (2014-01-25 23:37) 

barbie

☆ ネオ・アッキーさん、niceありがとうございます。

☆ お茶屋さん、niceありがとうございます。

☆ j-taroさん、町中の観光スポットを紹介したガイドブックはたくさんあるけど、同じなら人の行ってないようなところに行ってみたいですね。

☆ knackeさん、niceありがとうございます。

☆ るぐっちぃさん、niceありがとうございます。

☆ SilverMac さん、私が知るかぎりでは治安はむっちゃ良くなっていました。

☆ 1km-diverさん、某バイクメーカーとは関係ないんですが、名前が同じというだけでなんとなく壊れやすいのかなと(笑)

☆ hideさん、niceありがとうございます。

☆ SerowGOGOさん、niceありがとうございます。

☆ irukaさん、niceありがとうございます。

☆ てんてんさん、niceありがとうございます。

☆ XXAR2さん、niceありがとうございます。

☆ (。・_・。)2kさん、niceありがとうございます。

☆ さる1号さん、今回はモスクの美しさを再発見でした。出張もいいけど、やっぱり旅行はプライベートで行くほうが楽しいですよね(^_-)-☆

☆ ぜふさん、同感です。最初に行った時のイメージと違い、だんだん良くなってます。もちろん日本ほど便利ではないですが、物価が安いのはかなり魅力的ですね。

☆ いっぷくさん、niceありがとうございます。

☆ りんごさん、アジアの中でもダントツの綺麗さでした。バイクのKTMはマレーシア産のものもありますが本社はオーストリアです。マレー鉄道も表記は同じKTMなので書き方が紛らわしかったですね^^;

☆ せつらさん、niceありがとうございます。

☆ たくやさん、名前が同じだけに^^;

☆ falconB3さん、niceありがとうございます。

☆ MHRさん、niceありがとうございます。

☆ うえいぱうわさん、ちょっと芋虫っぽい形だからかもしれませんね。切符を買うのに10分近くかかり、日本の都会なら暴動になりそうですね(笑)

☆ 北海 熊五郎さん、niceありがとうございます。

☆ 翡翠さん、niceありがとうございます。

☆ kobooさん、niceありがとうございます。

☆ ゆうさん、海外のH&Mでは床に散乱したままの洋服にも驚きました^^;
日本のサービスは世界一誇れると思いますよ。
エステとかは日本でも行かないので(笑)もっと芯からの美を求めてなんちゃって(笑)

by barbie (2014-01-26 01:57) 

tak

おっ、駅だ。
しかも、いかにも東南アジアって感じですね。
鉄道、乗ってみたいです。

地理で受験した私にとっては、「クアラルンプール
=錫(すず)の産地」とおぼえていました。
で、私は町のそこかしこに錫屋みたいなもんがあって、
錫を売っている様子を想像していました。

想像とは、全然、違いますね。

やっぱ、実際に行ってみないとわからないもんです。
ちなみに、「町の人は錫を買ってどうするのか?」
というツッコミはなしでして、受験というのはそういうもの
なんです。

by tak (2014-01-28 18:25) 

barbie

☆ takさん、マレーシアといえば、スズやピューターでしたっけ。
地理で習いましたね。
最初にマレーシアに行った十数年前からの発展は素晴しいものがありました。町中は日本同様疲れますが、郊外にでるとホットしました。
by barbie (2014-01-28 23:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0




ジオターゲティング