So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ペナン島へはもちろん弾丸○×(笑)【マレーシア2日目】 [ペナン島・マレーシア2014年]


1229.jpg
2013年12月29日、マレーシア滞在2日目です。マレーシアの首都クアラルンプールからペナン島へ移動します。日本からの直行便がないので、当初はクアラルンプールでの乗継便で行こうかとも考えたのですが、micyuさんがクアラルンプールに行ったことがないと言うので一泊したわけですが、飛行機の遅れで結局通過地点になってしまいそうです。まずはホテルの朝食です。
kl01.jpg
Booking.comの評価では無料の朝食はおいしいけど、席数が狭いなど書かれていましたが、ご覧の通り、平均点以上だと思います。
kl02.jpg
無料の朝食にしては品数も多いほうだと思います。
kl03.jpg
特に美味しかったのが中華粥。
kl07.jpg
いろいろトッピングを換えて三杯もおかわりしてしまいました。
image.jpg
それからこの怪しげな包!てっきり餅米の入った中華粽かと思ったら
kl06.jpg
中身はパラパラのご飯。ご飯の味付けはココナッツ味。茶色いのはオキアミみたいなんで甘辛スパイシーでした。
kl05.jpg
パラパラで食べにくいけど、お味はバッチリ。気に入りました。
kl04.jpg
またまた動くのがイヤになるほど朝から食べてしまいました(私っていつも動けないほど食べてしまう。反省はするけど懲りない)


朝ごはんが済んだのでちゃっちゃと移動します。
image.jpg
クアラルンプールからペナン島への行き方は何種類かあります。
当然一番速いのは飛行機なのですが・・・また空港へ戻ることになります。前記事に書いたとおり、クアラルンプールから空港へはおよそ60km、所要時間は1 時間半ぐらい、慣れてくればKLセントラルから特急で28分で行けますが、特急料金35RM=1260円、二人だと70RMでタクシーと一緒やん。安い LCCもあるけど航空運賃が結構高い。

そんなこんなで今回は飛行機を使わずに高速バスで行くことにしました。日本で高速バスのイメージは狭くて窮屈。交通渋滞・・・などいろいろと心配事がありますが、高速バスが快適なのは去年のシンガポールからマレーシアへの高速バスの移動で経験済みです。
ただし、バスの中は激寒(笑)
体脂肪が少ない分、寒さには弱い。去年の教訓から今年は長袖のパーカーを着てカラダ全身をパレオで覆ってました(笑)
image.jpg
宿泊地のホテルからバスのターミナル駅までは2km、
image.jpg
路線バスで高速バスターミナルに移動。
image.jpg
情報収集不足のため高速バスのカウンターがわかりません。
image.jpg
これは路線バスでした。
image.jpg
えっ?これがカウンターですか(笑)
image.jpg
45RM(1620円)払って、案内のおっちゃんが手招きする方向へ向かいます。image.jpg
ビルの一階ですが、これはわからへんわ(笑)image.jpg
バスの中は想像通り広くて快適です。
kl08.jpg
せっかく9時過ぎにバスターミナルに到着したのに、ちっとも出発しない。出発したのは結局10時前^^;もういい加減なんだから。

image.jpg
【教訓その1】こんなことぐらいでイライラするようではアジアは楽しめない(笑)
image.jpg
ちょっと渋滞気味のクアラルンプール市内を抜けたら、スピードアップ。
image.jpg
面白いと思ったのは二輪は一番左のレーン。それもそのはず、マレーシアでのバイクはほとんどが200CC以下の低排気量。シンガポールではあれほど見かけたハーレーのバイクは一台も見かけません。→どうしてかはこの後のブログで書くので乞うご期待(笑)
image.jpg
時々 走行レーンをバビューンと走って行くのはBMWや日本製のバイク。

その中でもあのKTMが結構走っているのに驚かされます。日本ではマイナーなKTM、しかも私の中では壊れやすいイメージ(爆)のバイクがマレーシアでいっぱい走ってるのはなぜだ???
→これも後のブログで書きます(笑)
image.jpg
バスから高速道路の車窓を楽しんでいる間に休憩ポイントのIpoh(イポー)に到着。

ちょうどランチタイムではありますが、ゆっくりと食べている時間はないようです。
image.jpg
ここのトイレは有料でした(0.4RM=15円ぐらい)。
kl09.jpg
人気のパン屋さんを見つけたのでマレーシア版のメロンパン?を食べてみます。
kl10.jpg
外がカリッとしていて中はフワフワでむっちゃおいしかったです(2.3RM=90円)
image.jpg
こちらのカレーパンみたいなんもおいしそう、と思って買ったんですが
image.jpg
冷めてて全然あかんやん。がっかりです。
image.jpg
再びバスに乗ってしばらくして高速を降りたと思ったら今度は賑やかなバターワースのターミナルに到着。
image.jpg
このまま乗っていたら橋を渡ってペナン島に渡れるけど、弾丸LOVEですもん。フェリーに乗らねば(笑)


image.jpg
バスを降りても英語表記の案内は見つけられず。やっと船のマークを発見(笑)

フェリーは以前、明石と淡路島を就航してたたこフェリーを思わせます。
image.jpg

image.jpg
フェリーの料金は1.2RM(43円)です。調べてみるとペナン島側からはタダらしい。だからと行って片道0.6RMになるわけでなく、こういうゆるいとこがいいな。
kl16.jpg
乗船は車が先で、終わったら人が乗れます。
kl21.jpg
対岸のペナン島は見えているほど近いので車に乗ったままの人も多いです。
kl11.jpg
まもなく着岸。祝ペナン島上陸(笑)
kl22.jpg
フェリーの降り口からは別の出口があったはずなのに、何故かこんなところを通るはめに。アーケードの中は風通しが悪くて蒸し暑いところへちょっとゴミっぽい臭い。長時間高速バスで冷やされてきたカラダが突然の暑さに対応せず気分が悪くなってきた・・・
kl23.jpg
フェリーを降りたここは世界遺産の町、ジョージタウン。
ホテルまでは直線でバスも通ってるはずなのにmicyuさんが歩こうと言うもんだから、ノロノロと休み休み。
kl24.jpg
歩いたお陰でレンタサイクルショップや
kl25.jpg
街の様子がちょっとわかったけど。
kl26.jpg
ようやくこれから4泊お世話になるゲストハウスに到着。賑やかなバス通りの交差点にありむっちゃ便利そう。一階にはSubwayga、ここまで来て食べないけどね(笑)
18171531.jpg
(画像はゲストハウスのHPより拝借。私は右側の窓際の下段)
micyuさんは男女MIXの部屋へ。私は女子部屋(笑)
ほんとは女子部屋の方が高いんだけど、それぞれ一泊58RM(2088円)にしてくれはりました。でもゲストハウスで一泊2000円代っていうのは無料朝食つきとしてもちょっと高い印象(笑)

トイレやシャワーなどの水回りがむっちゃキレイ。女子部屋の隣には女子専用のバスルームとトイレがあり安心。
kl12.jpg
このゲストハウスで一番気に入ったのが、建物の一番上にあるペントハウス。
kl20.jpg
朝食の場所でもあるんですが、外からゲストハウスに戻ってきたらいつでも熱いコーヒーや紅茶が飲める。
KL17.jpg
ここの紅茶は私の大好きなBOH TEAなんです。
1500メートルの高地、キャメロンハイランドで栽培され、ヨーロッパのセレブの中でもファンが多いんですよ。

kl27.jpg
ゲストハウスのスタッフに建物の内部をひと通り案内してもらって、micyuさんと私はレンタサイクルを借りに。
日本を出発する前に関空までの電車の中でレ ンタサイクルについてゲストハウスとメールのやりとりをしたのですが、スタッフのKettiが迅速に返事をくれるのでとても助かりました。
kl28.jpg
結局、Kettiが教えてくれたお店には普通のママチャリ、一日15RM(540円)しか置いてなくて。ゲストハウスの近くのお店に行ってみる。
kl13.jpg
マウンテンバイクは一日25RM(900円)。3日借りたら60RMにしてよって交渉したけど、インド人の爺さんは手強い(笑)70RMにしかまけてくれないので、ここは2日だけ借りることにしました。しかも高級自転車だから250RMのデポジットを払わされた^^;
kl14.jpg
オレンジでかわいいやんって思って最初に借りたのはギアがついてないといおうお粗末さ、またお店に舞い戻ってちゃんとギアつきのに交換してもらった(笑)

レンタサイクルの1日の定義は24時間。つまり17時に借りれば翌日の17時までが1日。
せっかく借りたので眠らせておくのももったいない。さっそく街を散策しに出かけます。
kl19.jpg
走り初めはちゃんとした自転車道があるから楽勝って思ってたんですが、
kl18.jpg
ペナンの町中にもロータリー多数。自転車マークの専用道を安心して走っていたら突如一方通行逆相禁止みたいな道に変わったり^^;

碁盤の目の京都市内で育った私は、実はロータリーが大の苦手(笑)パリ市内を走った時も車に釣られて思った以外の方向に連れ去られたり、一つ曲がるところを間違ったためにとんでもない場所に行ってしまったり(笑)

image.jpg
しかも歩道がむっちゃ高い。去年のことですがiPadの地図を見ながら歩いてて車道から転げ落ちて左足首がグニャッと90度曲がって足首が折れたかと思いました^^;
歩きスマホは厳禁やし、チャリでひょいと乗り越えるのもかなりの技術が必要^^;

kl35.jpg
一応海までは見に行って気が済みました(笑)
ちゃんと計画を立てて走らないと無理ってことがわかったので一旦ゲストハウスに戻ります。
kl30.jpg
そろそろ夕食の時間。Chulia通りには屋台がいっぱい並びます。
kl43.jpg
そこで思い出されるのが去年のORGAN事件(笑)
「内蔵」「ホルモン」って書いてあるのは私のアタマの中でフィルタリングしてくれるけど、「ORGAN SOUP」はスルーしてしまった。
食べた瞬間・・・!!!NOOOOOOOO!!!!

日頃は崩れかけた石橋を渡るような私が、この一件いらい屋台ではオドオド用心深くなる姿がmicyuさんにとってはすごく面白かったらしい。

今回は絶対にはずさない(笑)
kl31.jpg
一番活気のありそうなお店を選んで、おばちゃんがテキパキ働いているのは見てても気持ちいい。
kl32.jpg
WAN TAN MEEとSUI KAU・・・漢字で見たら何者なのかよくわかります。kl34.jpg
取り敢えず一個だけ水餃子らしきものを頼もうと思ったけど、二個以上って。
これが食べたらむっちゃ美味しいのでおかわり決定。(水餃子は一個0.8RM=29円)
kl33.jpg
ワンタンメンの方は4RM=144円でしたが、むっちゃおいしかったです。
kl42.jpg kl41.jpg
デザートはこれまた屋台で大好きなごま団子を見つけたのでお買い上げ。熱々でごまがカリカリしていてむっちゃおいしかったです。

お腹もいっぱいになったのでちょっと夜の町を散歩。

kl36.jpg kl37.jpg
夜のモスクです。
kl38.jpg
むっちゃきれいでしたが、お祈りの時間は入れません。
kl39.jpg kl40.jpg

kl29.jpg
ビールとお菓子を買ってゲストハウスに戻ったら、ペントハウスは三々五々集まってきたゲスト同士のコミュニケーションの場。みんなワイワイやってる。
image.jpg
左から、サンドラとダニエルはスイスから、オーストラリアのパース在住のHANAは中国の扶南出身。中国の青島から来たIchiは日本語がむっちゃ上手。それもそのはず、日本語の企業通訳をやってるって。
みんなと話していると日本人の私の休暇は一桁違う^^;
日本人は働き過ぎだ!
kl44.jpg
ベッドサイドでせっせと機器の充電をしてマレーシア2日目は終了。
翌日はmicyuさんの兄弟に会いにいくよ(笑)
emojiF_08_054.gifSunshine and Happiness8992677.gif
1RM(リンギット)は36円で計算してます。


nice!(42)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 42

コメント 18

さる1号

怪しげな包がメチャ好み^^
アジアの食ってやっぱいいなぁ
モスクがいい雰囲気ですねー
by さる1号 (2014-01-09 06:10) 

ten

あ~やっぱりこの雑多な雰囲気がアジア!って感じですね^m^
もう10数年前に中国に4回旅行に行ったのですが、
屋台も店もどれもこれも妖しげな食べ物ばかりで楽しかったのを
思い出しました。
最近行ったのはもう3年前のベトナムとカンボジア。
でもこれは食事付きの旅行やったんで、そつのないもの。
おいしかったですけどね。
色んな国の人と交流したり食事で冒険するのも、
バックパッカーの醍醐味ですね~楽しそう!
夜のモスクが息を呑む美しさ~・・・。
by ten (2014-01-09 08:38) 

ゆう

わたすも目いっぱい食べたりする~、しかもロータリー入り損ねる~~~(笑)
マレーシアの旅、興味深いわ~~~
micyuさんの兄弟さんも海外にいらっしゃるの?
そうだ、姪っ子でも海外に住んでくれたら海外に目が行くかも~~(^^;)/
海外の休暇、気になる~~~
今年は4日間取れたことを大喜びしてたわたす~
by ゆう (2014-01-09 09:18) 

りんご

どちらも綺麗な宿ですね^^。
海外でも自転車、グルメと国内と変わらず満喫
出来るってすごいですね。
私は石橋を叩いても渡ると決めるまでに
小1時間くらいかかる、もしくは渡らないタイプなので、
barbieさんの大胆さが眩しいです!
そして私ももっと休みたい^^;。
続きも楽しみにしています~♪
by りんご (2014-01-09 10:07) 

XXAR2

バス旅・船旅ともに楽しそう!!
ワンタンメンもウマソー!!
by XXAR2 (2014-01-09 11:40) 

tak

高速バスは、どこのメーカーだったか
わかっていたら、教えてくださいな。
ネオプラン、マン、バンフール、ボルボなど、
私の知っているメーカー製ではないので、
気になります。

by tak (2014-01-09 12:19) 

るぐっちぃ

nice!一番海苔GETしたものの、レポ読んでてそのまま熟睡してました(笑)
無料の朝食!こりゃお得ですね〜
屋台でもホルモン回避nice!でした(^.^)
by るぐっちぃ (2014-01-09 12:34) 

たくや

国によって走っている車バイクのメーカーのかたよりってありますよね~
屋台の料理もおいしそうで、その分自転車で走るからまた、お腹が空きますね(笑)
by たくや (2014-01-09 13:57) 

あやこ

中華粥 おいしいですよね! 私も大好きです^^
お粥の中にいれるトッピングも色々あっていいですよね^^
by あやこ (2014-01-09 15:26) 

taka4

ゲストハウス格安でしかも綺麗ですね。
日本のツアー会社に組み込まれた安心お任せの旅ではなく
冒険ツアー的で読んでても楽しいです^^
昨年の屋台事件思い出しました(笑)
バイクネタ楽しみ\(^^)/
by taka4 (2014-01-09 16:10) 

SORI

これは想像を超えたツアーです。
こんな旅行は大好きです。懐かしい雰囲気が伝わった来ます。
長期に滞在していた人に連れて行ってもらったお店の雰囲気です。
私の失敗談はビール(アルコール)が飲めないお店に入ってしまったことです。一度失敗してからは二度とありませんでした。お店を選ぶときの最重要事項となりました。

by SORI (2014-01-09 18:47) 

SerowGOGOGO

朝食は豪華ですね-!(@@;
私の関西遠征のホテルに比べれば雲泥の差だ(TT)
by SerowGOGOGO (2014-01-09 19:48) 

たつやん

 お疲れさまでした!急かしたみたいですいません!多分第3弾は今頃作っておられるのでしょう!
 で、怪しい包はマレーシアの代表的な朝ごはん「ナシレマ」じゃないですか!!僕も大好きです!
 いや~~しかし、本当にすぐ近くで過ごしていたんですね!びっくりです!31日にタイから帰ってきて、ちょっと宿でゆっくりしてから8時ぐらいにまさにあそこのホッカーでカリーミーを食べ、そしてプラウテえィクスの友人のレストランに行き、そこから夜の街に繰り出しました!そして、レゲーバーに戻ったのは朝の2時半・・・しかし、まだまだ盛り上がっていたのでさらに飲み・・・結局宿に帰ったのは・・・朝の5時ぐらい。
う~~ん、ペナンは心のふるさとです(*´∀`*)
by たつやん (2014-01-09 21:56) 

アマ

ワンタンメンが美味しそうですね~
これから毎年マレーシアへ旅行に行かれそうですね(^^)
by アマ (2014-01-09 22:08) 

1km-diver

「壊れやすいバイク」というところに、反応してしまいました(笑)

by 1km-diver (2014-01-10 13:14) 

barbie

☆ Silvermacさん、niceありがとうございます。

☆ さる1号さん、怪しい包はたつやんさんのコメントによると「ナシレマ」だそうです。ナシレマはお皿に乗ったお椀を伏せたようなものがシンガポールにもありますよね。紙に包まれたものはむっちゃ新鮮に思えました。
今回の旅行では私にとってイスラム教、開眼の旅になりました。ただし食べ物の戒律が厳しすぎます。よって改宗はありえません(笑)

☆ いぬのきもちさん、niceありがとうございます。

☆ tenさん、マレーシアはイギリス植民地時代の影響が多々残っています。そこへ中華文化が加わりますます魅力的なものになってる気がします。
食事付きのツアーは自由度が少ないけど、目的地に行ったら休みって事もないし食いっぱぐれることもないし。まだ体力のあるうちはバックパッカーで頑張ることにして、ベトナムとカンボジアは今行ってみたい場所一番でマレーシアよりも近いので2016年のお正月かな(笑)

☆ ゆうさん、私ら普通の女子より背が高いから食べる量も多くて当たり前よね(笑)ロータリーに入りそこねるのはまた別の理由のような気がするけど(笑)
micyuさんのお兄さんは実はポルトガルご出身で歴史上の歴史上の某重要人物です。もう何百年も前にお亡くなりになったはりますけど。ひょっとして生まれ代わり?
はっきり言って正月休みはどこ行くのも高いし人いっぱいやし、お正月に働いてがっぽり手当もらって、休み明けに旅費が安くなる頃を見計らって高飛びしたい気分です(笑)

☆ knackeさん、niceありがとうございます。

☆ お茶屋さん、niceありがとうございます。

☆ りんごさん、最近はトリップアドバイザーやらネットで予約できるホテルのサイトが大流行。特に海外の友人はアテなく旅行して安い情報があれば出かけるってやってます。高級ホテル以外の宿や航空運賃はもっと安くなると出かけられやすくなるのになと思います。
ふふっ、崩れかけた橋から振り落とされてしょっちゅう怪我しまっせ^^;

☆ bonitaさん、niceありがとうございます。

☆ XXAR2さん、飛行機で移動するのが一番速いですが、時間をかける移動って飛行機で見えないものが見られますね。

☆ ぜふさん、niceありがとうございます。

☆ takさん、すみません^^;どのツアーバスが安いかは気になるのですが(笑)バスのメーカーはまったくわかりません。

☆ るぐっちぃさん、おはよう~☆ 取り敢えず何かお腹に入れて出かけると午前中元気に動き回れるしね(笑)
実は水餃子も中にORGANが仕込まれているのではと恐る恐る食べてたのでした(笑)

☆ MHRさん、niceありがとうございます。

☆ krauseさん、niceありがとうございます。

☆ ガイチさん、niceありがとうございます。

☆ たくやさん、BMWのバイクに乗っているのはほとんどシンガポールからやってくるお金持ちさんのようでした。屋台の料理は安いし、これなら家で作らないはずです(笑)

☆ あやこさん、中華粥にハマりました。でも家ではうまくできません。やっぱり鶏ガラスープが決め手のようですね。


☆ taka4さん、学生時代に許してもらえなかったので今頃です(笑)
冒険ツアーは自由がきくし楽しいけど一つ間違うと危険がいっぱい、油断は大敵ですね。ORGAN事件、覚えてていただきましたか^^;

☆ SORIさん、学生時代にやってみたかったけど、許してもらえなかったので今頃です(笑)ビールの飲めないお店、それは宗教上なのでしょうか^^;
食べ物が安いので、両替したお金がいつまでもお財布にある、不思議な旅行でした(笑)

☆ yakkoさん、niceありがとうございます。

☆ j-taroさん、niceありがとうございます。

☆ SerowGOGOさん、シリアルが何種類かあると飽きないしいいですね。

☆ たつやんさん、チャッチャと書いてしまわないと忘れそうで^^;
「ナシレマ」って紙に包んだものがほんとなんでしょうか。シンガポールでも私が見たのはお椀に入れたのをポコっとお皿にひっくり返したようなものだったので、まさかナシレマとは思わなかったんです。でもおいしいですよね。
31日のレポは今書いてますよ。帰ってきたばかりなのに、もうペナンに行きたくなってる。取り敢えず何とかマレーシア料理だけでも食べたひ(笑)

☆ 歳三君さん、niceありがとうございます。

☆ 響さん、niceありがとうございます。

☆ アマさん、日本円から両替したリンギットがいつまでもお財布にあって、おいしいのに安いんだなって。2014-2015年もカレンダー周りでは9連休なので、家族が元気なら行きたいなって思ってます。

☆ あかりんさん、niceありがとうございます。

☆ suisuiさん、niceありがとうございます。

☆ いっぷくさん、niceありがとうございます。

☆ じじさん、niceありがとうございます。

☆ 水郷楽人さん、niceありがとうございます。

by barbie (2014-01-10 22:41) 

テリー

マレーシアで、高級なハーレーに乗れる人は、少ないでしょうね。
前にシンガポールに住んでいた頃、クアラルンプールに遊びに行くとき、バスで、行きましたが、5スターという旅行会社のバスでしたが、乗り場が、わかりにくかったですね。そういえば、この5スターの旅行会社の事務所が突然閉鎖したとシンガポールのストレートタイムズ(Web 版)に出ていました。高速バス乗り場に、路線バスで、行くというのも、すごいチャレンジ精神ですね。
by テリー (2014-01-12 00:08) 

barbie

☆ テリーさん、ホテルで聞くと必ず無難なタクシーを勧めますね。
でも目的地までストレートに行ってしまうと出会いもないわけで(^^;)今回は距離が近いこともあって路線バスを利用しました。反対側に行ったら大変ですけど(笑)
by barbie (2014-01-16 21:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0




ジオターゲティング