So-net無料ブログ作成
検索選択

キッチンミトンと晩柑ピールケーキ [Babrie's Work]


2014070701.jpg
半夏生を見に行ってビフカツ食べてお腹もいっぱいになったのでとりあえず昼寝(笑)

ちょっと寝てスッキリしたので手仕事開始です。

今回はジム友のkaiちゃんの誕生日プレゼント作りです。

去年のお誕生日にキッチンミトンをあげたらむっちゃ喜んでくれはったので、今回は型違
いのキッチンミトンとエプロンを作ります。



雨は降ってないけど、久々のbarbie's workです♪


パッチワークのお稽古 [Babrie's Work]

image.jpg

私が大好きだったパッチワークの先生が亡くならはりました。
ここ数年は病気と闘っておられましたが、いつかまたお稽古の再開を楽しみにしていました。

ほんとうに『人徳』という言葉がぴったりの先生でした。

お稽古に行っても休みになればツーリングに行くのでちっとも作品が仕上がらない。

重要な箇所を邪魔臭いわって勝手に省略したり勝手なことばかりする私でしたが半ば呆れながらもしゃぁないなとあたたかく見守ってくださいました。

どんな布を持って行っても先生にかかれば、色合わせバッチリの布を選んでくれはりました。

事故で指を骨折してもう二度と針は持てないかもと落ち込んでた時にも先生の励ましのおかげで立ち直れました。
お稽古以外のバッグとかも色々と作れるようになったのはほんとうに先生のおかげです。

一月に一回のお稽古でしたが、むっちゃ楽しかったです。

先生のご冥福を心からお祈りします。
そして作りかけの作品をぼちぼち仕上げて行こうと思います。

写真は2007年に作ったマフラー、バッグもお揃いであります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

HAPPY WEDDING リングピロー [Babrie's Work]

yy14.jpg
秋です!ウェディングのシーズンです。友人が結婚することになったので、リングピローをプレゼントすることにしました。
幸せのおすそ分けです。
前回リングピローを作ったのはGUSOKUのピアノの先生がご結婚される時だから、10年以上前の事です・・・
yy02.jpg
今回はパッチワークのヨーヨーキルトという手法を使って作ることにしました。
ヨーヨーキルトというのは手っ取り早くいえば、丸く切った布の周りをチクチク、最後にギューっと縫い縮めたものなのですが、キットにヨーヨープレートなるものがついていました。

ヨーヨーキルトといえば、かつてポーチやクッションを作ったことがあったので

クッションの記事はこちら
http://blog.so-net.ne.jp/barbie/2009-01-28barbiebarbie

プレートなんか使わへんかってもできるやん♪って思ったのですが、せっかくなので使ってみることに(笑)

yy03.jpg
布はサテン地を使います。しかし、このサテン地という生地はむっちゃ厄介です。まずミシンの針は注意しないと布目に傷が着きます。手指のケアもしておかないとむっちゃ引っかかります。かといって保湿クリームなど塗っていたら針がネロネロになって縫えません。生地にシミがいったら大変。今回はミシンを使わず、すべて手縫いで作ります。
yy04.jpg?yy05.jpg
少し大きめに切った布をプレートに挟み込み、3-5mm程度残して丸く切りそろえます。
プレートの穴に沿って表裏に針が通るように縫っていきます。
yy06.jpg?yy07.jpg
出来上がったらプレートからパコッと外して。かなり大き目の針目だけど大丈夫なんかな(笑)
yy08.jpg
縫い縮めたところ・・・表現が悪いけどなんか鼻くそっぽい・・・(笑)
yy09.jpg
真ん中にパールを乗せたらなかなかいい感じです。
yy10.jpg
12個の鼻くそにパールを載せてつないでみました。
yy12.jpg?yy13.jpg
二枚の布を丸く切って縫い合わてキルト綿を詰めた台に縫い付けていきます。
yy11.jpg
仕上げはラ・ドログリーのイニシャルとサテンのリボンを付けます。
イニシャルは糊が甘くて大変。あんまりアイロンを高温にし過ぎてここで布が焦げたら一巻の終わりやし^^;

yy01.jpg
清楚な彼女にぴったりな雰囲気になりました。

いつまでもお幸せに[黒ハート]

画像認証 barbie

重陽の節句 [Babrie's Work]

cy01.jpg
9月9日は重陽の節句でした。京都市内の寺社ではいろんなイベントがあったようですが、平日だったので見に行けませんでした。
今年の夏は酷暑でしたが、その夏も台風と共に一気に去って行きました。

お酒に菊の花を一輪浮かべて、厳しかった夏の疲れを癒やし、無病息災を祈りながらいただきました。
 
五節句とは、1月7日の人日(じんじつ)の節句に始まり、3月3日の上巳(じょうし)の節句は桃の節句ともよばれています、5月5日の端午(たんご)の節句、七夕(しちせき)の節句、そして年の最後の重陽(ちょうよう)の節句です。

もともと中国では菊の花は邪気を祓いは不老長寿の効果があると信じられていて宮中行事とともに菊酒(菊の花を浸した酒)を飲んで邪気を払い、長寿を願ったそうです。

江戸時代以降、季節の作物を感謝をこめて神様に奉げたり、季節の植物の力によって邪気を払い、成長を願う日と収穫祭とする意味合いをもつようになり、「菊の節句」と呼ばれるようになったそうです。
cy02.jpg
重陽の節句の日、我が家では栗ご飯をいただきます。

週末ごとに雨が降る・・・どうもそういうサイクルになってしまったようです(笑)
雨の日も楽しく♪ということでbarbie's Work、こんどしまなみ海道を人力バイク部で走るのでお揃いのタオルマフラーを作ってみました。
cy03.jpg
スタートが今治って事で、このタオルマフラーはもちろん今治タオルの宮埼さんのものです。いろんな種類がありますが、リバーシブルで色合わせが楽しい雰囲気の「いろあそびシリーズ」を選びました。
image.jpg
パッケージがまたおしゃれで2007年のGood Design賞を受賞したはります。1% For the Planetマークは四国の四万十川の生態系を守る社団法人生態系トラスト協会に寄付をしたはります。商品を同じ選ぶならこういうのに協力したいです。

夏前から作ろうと思ってたのに、汗で手がネロネロになるとか、針が錆びるとか言い訳して先延ばしになってました^^;

今週末ハードなチャリのイベントに参加しはるくっさん。さんに、さっそく応援グッズとしてお渡ししました。
後、二本頑張って仕上げないと(^^)
cy04.jpg
くっさん。さんが、エッフェル塔好きな私にキッチングッズをくれはりました。シルバーのはなんとおろし金!大根おろしとかはフードプロセッサーでガガーってやってしまいますが、生姜とかニンニクをを下ろすのに重宝しそうです。でも使うのもったいない(笑)

ピンク色のは鍋敷きです。汚れたらイヤなのでお鍋の底をきれいに拭いてからですね(笑)

消しゴムは早速職場で飾ってます。お料理がますます楽しくなるグッズをありがとうございました。



雨の日はポチポチっ(笑)


nice!(25)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

マリンテイストなキッチンミトン [Babrie's Work]

mt01.jpg
しばらく週末はバカ走りが続いていましたが、たまには手作りも。 久々のBarbie's Workはスワニー鎌倉で買ったマリンテイストなインテリアクロスを使います。 市販でもキッチングッズの手作り本が売っていますが、今回必要なのはミトンの型紙だけなので、ネットで型紙探し。型紙をダウンロードして切り抜いて使えます。むっちゃ便利~♪ mt02.jpg 片方のミトンを作るのに、表布(マリンテイストな布)、裏布(ブルーのプリント柄)、キルト綿×2。レシピではキルト綿は一枚になっていましたが、分厚くするために2枚重ねで作ることにしました。 mt03.jpg 柄に沿ってキャンドルウィッキング(ロウソクの芯)の糸でキルティングしておきます。 mt04.jpg 表布を中表にして着ると綿を二枚重ねて、開け口(手を入れるところ)を残して周りを縫います。 mt05.jpg 縫い終わったらキルト綿の部分はギリギリまでカットしておきます。カーブの部分の縫い代に切れ目を入れて表に返します。 mt06.jpg 次に裏布も同じように縫って縫い代をカットしておきます。レシピでは全部一緒に縫って裏返すように書いてありましたが、これでは裏返した時に布の切れ端が見えて汚いのです。 mt07.jpg 縫いあがった表布の中に裏布をすっポリ入れて、指先が離れないように表布と裏布を縫っておきます(針目が表に出ないように)。 mt08.jpg 手をいれるところをバイヤステープでくるみます。 mt09.jpg バイヤステープでくるむ時に引っ掛けるためのループを作って一緒に塗っておきます。 もう片方も同じように仕上げます。 mt10.jpg 肉星人のオリジナルチャームを作ってつけておきました。




 




ジオターゲティング