So-net無料ブログ作成

Apple Watch NIKEモデル [自分磨き♪]

2016102801.jpg

Apple Watchは実はmicyuさんが結婚記念日に買ってあげるよということで、
昨年のちょうど今頃、心斎橋のHERMESに出向いてHERMESバージョンのApple Watchを予約してました。


私の中でHERMESといえば、母から娘へ何代も受け継いで大切に使っていくもの。
(娘のいない私のHERMESのバッグはどうなるのか・・・(笑))
でもApple WatchはiPhoneやiPadと同じようにデジタルデバイスとして2年周期ぐらいで買い換えるもの。
それが果たしてHELMESである必要は?

IMG_0153.JPG

HERMESの時計は一個あれば十分かも(^^v
納期までの一ヶ月半よーく考えて、HERMESバージョンはキャンセルという結果になりました。






そして1年後、NIKEモデル
http://www.apple.com/jp/apple-watch-nike/

が発売されるということで、

まずは同じくApple Watchに興味があるという東京在住の甥っ子と一緒に銀座のAppleストアへ試着に行ってみました。


確かにHERMESのバンドはいいけど、Apple Watchは手首にピタッと密着させる必要があるし、しかもジムトレで汗塗れになるからHERMESのバンドはすぐにダメになるかも。

私には通気性のあるNIKEモデルのバンドが魅力的。
NIKEモデルは納期が発売日の10/28以降だけど、Series 2の価格と一緒というのも魅力的でした。

セラミック製はキレイだけどちょっと重かった。
Appleストアのスタッフは知識も豊富で、こちらの疑問点がすべてクリアになり行ってよかったです。


甥っ子たちとは自然薯のお店でご飯を食べて解散。
bさんは早速オンラインで予約。

内蔵GPS。50メートルまでの耐水性能1。圧倒的な速さを持つ新しいデュアルコアプロセッサ。これまでより2倍明るくなったディスプレイ。あなたのモチベーションを保ち、誰かとつながりながら、アクティブな毎日を送れるようにする機能の数々。Apple
Watch Series 2は、動き続ける人の、動き続ける体のために作られました。
http://www.apple.com/jp/apple-watch-series-2/

初代のApple Watchからの改善点はApple Storeのサイトに書かれていますが、
私を魅了したのは
1) Apple WatchそのものにGPSが搭載(つまりiPhoneを持ち歩かなくても移動のログが取れる)
2) 防水機能(水深50mは潜らないけど、30分程度はOK、ジムのシャワーで外さなくてもすみます)
3) Apple WatchでSuicaがピピッと使えるようになり、今のiPhone6sから7へ買い替えの必要がなくなりました。。


発売日当日の2016年10月28日(金)
家に帰ったらApple Watch Series 2のNIKEモデルが我が家に届いていました♪

一段目はApple Watch本体と、換えバンド(片側だけ)

二段目は充電ケーブルとコンセント

設定はむっちゃ簡単。電源を入れて画面に映し出された宇宙の星座?

これをiPhoneのカメラでスキャンするだけで同期完了(笑)

後は時計表示のカスタムとかSuicaを使えるようにApple Payの設定とか。
iPhoneのアプリでApple Watch対応のものはすべてディスプレーに表示されてしまうので、AppleWatchで確認しないものはすべて非表示にしました。

日頃は時計をしないので、締めつけ感や重さが気になるのでと心配でした。
が、実際に使ってみての感想は密着感はあるけど、重さは気にならない。素材が軽いアルミだから?

心配だったバッテリーのもちも思ったよりいい。

チャリツーの時に使うRunKeeperのアプリを朝から夕方の帰宅まで立ち上げっぱなしで一日使ってみましたが、家に帰っても10%残っていました。

iPhoneにもセルフタイマーのアプリを入れてますが、Apple Watchの画面でシャッタを切る!

これならセルフタイマーみたいに慌てて走らなくていいし(笑)画面みながら写せるから頭切れてるとかいう心配もない。
画期的やわ(笑)

(キャノンのデジカメSH710Sにも機能があるのですが、Apple Watchの方がずっと簡単)

チャリツーの最中はApple Watchで心拍数を取ってくれ、距離や時間、そしてチャートも記録してくれます。走ってる間に時計を見る感覚で距離やペースも確認できるから、私レベルならサイコンはもう不要かな。

万が一の充電切れのために、友人からのおすすめでこんなアイテム買ってみました。

モバイルバッテリーに接続中ですが、このままバッグの中に入れるのは画面に傷がいきそうで心配。

Apple Watch本体と充電ケーブルの磁石部分をしっかり固定し、かつ画面も保護してくれるすぐれものです。

Apple Watchのお陰で一日の活動量が数値で現れるからトレーニングの励みになるし、
ますますジムトレのモチベーションが上がりそうです(笑)
(ジムでのトレーニングは2011年からJAWBONE UPで記録してましたが、2年ほどで壊れてしまいそれ以来放置してました)

iMAC、iPad(は初代からすでに4台目)、iPhoneにApple Watchが加わりアップラーまっしぐら(笑)

チャリツーの様子はまたブログの記事にします(笑)


nice!(46) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 46




ジオターゲティング