So-net無料ブログ作成

瀬戸大橋とジーンズの町、児島・倉敷・岡山県へ【親孝行旅行】 [旅行]


IMG_6730.jpg
barbieとkellyちゃんで父の米寿のお祝いをしたら実家の両親が大喜びで、何か内祝いの品をと提案してくれたけど、物より思い出を!以前みんなで行った道後温泉旅行があまりに楽しかったのでまた行きたいってリクエストしてみました。



 



京都駅で実家の両親と待ち合わせて、岡山駅でkellyちゃんとも合流して児島駅へ。

ジーンズの町ということでたくさんのデニムがお出迎え。

bさんは当然デニム姿ですよ(笑)

ちょうどお昼近くになったので児島駅近くの「清香」へ。

本当は時間をかけてランチの場所をリサーチしておきたかったのですが、平日にその時間がなく新幹線の中で探したという。先に岡山駅に着いてたkellyちゃんが機転を利かせて予約しといてくれたお陰で滑り込みセーフでした。

お店を入ったところにビンテージのバイクが・・・

お部屋に通されたら豪華な先付が・・・一瞬部屋間違ったと思いましたが、電話予約のお客様限定ということでラッキー。

今夜の食事に備えて控えめにと組肴定食をいただきますが、出て来る出て来る(笑)

おぉ~これが岡山産のキャベツと下津井のタコが入った有名なコロッケですね。タコが柔らかくてむっちゃおいしいです。

圧巻は下津井で上がったタコ。まだウニウニと動いています。

それを鉄板に・・・ダンスを強要してしまいました^^;ゴメンナサイ・・・

天ぷら、エビもおいしいけど、タコの天ぷらもむっちゃおいしかったです。

デザートまで付いていて1500円とは思えないオトクなランチでした。
ここは千屋牛も食べられるお店です。
児島はギリギリ日帰り圏内だし、このお料理なら高速代払ってでも、次回はハーレーで来てみたい。

bさんは超晴れオンナなんですが、kellyちゃんは雨オンナ(笑)

外はポツポツと雨が、私達だけなら駅へ戻るのは平気なんですが、足腰弱ってる父をどうしようと思ってたらホテルの送迎バスがランチのとこまで来てくれはってむっちゃ助かりました。

ホテルに到着~

標高200mだけあって眺めは良いのですが、残念ながら瀬戸大橋も霞んでいます。
今回のお部屋はまったりとできるように和室と洋室のコネクションルームにしました。

母からはちゃんとお肌のお手入れをしなさい!と美容アイテムの支給。最近凝ったはるFlying Tigerの小物もくれはりました。


bさんは鎌倉に行った時にお箸を三家族分買ってきましたよ。
青貝の螺鈿細工が施された鶴と亀のおめでたい鎌倉彫です。
お菓子を食べてまったりしていたら食事の時間に。

本日の夕食は一階にあるレストラン「Surf & Turf」です。

岡山県蒜山高原の和牛を45日間熟成。これは楽しみです。土曜日の夜ということでピアノの生演奏が気分を盛り上げてくれます。

まずは乾杯、bさんはフルーティーで口当たりのいいイタリアのスパークリングワインにしてみました。

前菜のテリーヌ

サラダには地魚が入ります。岡山産のジャンボマシュルームがとてもいい香り。父は魚が苦手で、私が実家にいた頃は、しらすやカニまで避けていたのに(笑)なんとタコもカツオもパクパク食べたはるやん。

本当に好き嫌いの多くて、嫌なもんなお母さんの目を盗んで娘達のお皿にポンポンと飛ばしたはったのに、なんでも食べられはるようになったはるやん。これが元気で長生きの秘訣かな。

ホテルメイドの天然酵母のパン。でも天然酵母のパンって冷めるとおいしくないのよね。と思っていたら、

バッグの中に熱々の石が入っていてパンが冷めない工夫がされてました。おいしいもんを美味しく提供という気配りに感激!!!

このスプーンがあるってことは・・・

さてお待ちかねのロブスターがやってきました。

そして見事な熟成ビーフが少し焼き目がついた状態で登場。

ここからブランデーで香り付け。ボォーっと炎があがりました。うーん、柔らかくて風味豊で最高です。

一時は食欲がない・・・食事の時間が来ると思うと憂鬱で・・・と顔色も悪く、肌の艶も失われてガリガリに痩せていく父を見て正直なところもうダメかも・・・と思ったりしました。

それでも朝から一生懸命に栄養のあるスムージを作ったりしている母をみて私も少しでも力になりたいと甘酒を作って届けたりしてました。パクパク食べてる姿を見てると同一人物とは思えない(笑)ほんとに快復しはってホットしました。

岡山県産のブルーベリータルトは高梁産のお紅茶と一緒いただいて。

 

食事の後は温泉へ。

ホテルの露天風呂から見る瀬戸大橋のライトアップも霞んでいます。部屋に戻ったらまたお茶を飲みながらまたワイワイと楽しかった子供の頃の話・・・

実は企業戦士だった父は土日の休みにも仕事を持ち帰って来ることも多く、普通のお休みは神戸にショッピングに行くぐらい。

その代わり春休みと夏休みの旅行には絶対に連れて行ってくれたはりました。その時に父から旅行の計画を立てるよう時刻表を渡され、それがbさんの鉄子の始まり。当時から時刻表を見て妄想旅行に出かけるのが趣味になりました(笑)

一週間分の溜まっていた寝不足で12頃にはバタンキュウでした。


nice!(41) 
共通テーマ:旅行

nice! 41




ジオターゲティング