So-net無料ブログ作成

伊東温泉七福神湯めぐり&海鮮丼〜 [旅行]


2016071601.jpg
いつも新幹線は品川で降りるのですが、今回は東京駅まで行けたので念願のお店に行くことができました。

丸の内オアゾにある上海石庫門。担々麺と迷った挙句に麻婆丼

辛いだけじゃなくてスパイスの香りが生きているのがいい。サービスのスープは華祥より、卵のふんわり感があって辛さを中和してくれるのもいい。

ネットのクーポンで餃子三個のサービスもいい。

またリピしたいな。

所用を済ませてそのまま湘南へ。
 




伊豆半島には何回か行ったことがあるけど、真ん中の道?はハーレーで走っても面白いけど、海岸沿いの道は混んでるイメージ。

今回はハーレーでもチャリでもなくリゾート21に乗って鉄道の旅です。

21世紀へ進む鉄道車両へのひとつの提案」として昭和60年にデビューしました。

1. 
運転士が独占している先頭展望を生かす
2.海と山があるのだから左右は非対称で
3.座席配置を海側に向ける
4.普通電車で運用する(のちに一部特急電車になる)

既成概念にとらわれない発想で、これまでの電車イメージを一新。
「乗って楽しい車両」を目指し設計され、
昭和61年には、鉄道友の会「ブルーリボン賞」を受賞しました
http://www.izukyu.co.jp/dennsya/r21/

展望車両は24席限定。

展望席でなくても海側シートに座れば眺望が楽しめます。

海側を向いたシート(窓上に歴史資料)

これが普通列車の料金で乗れるなんて鉄子感激(笑)

眼下に広がる海岸沿いの道。これを見るとチャリではちょっと怯んでしまう(笑)

花と海といで湯の町、伊東駅に到着。

へ~「リゾート21」だけでも感激してたのに「伊豆クレイル」なんかもあるんや~
大人のリゾート列車だって!
さっそく伊東駅でチェック。帰りの伊東駅から小田原駅まで残り一席!ラッキーと思ったのもつかの間、何故かみどりの窓口で発券できず。まぁ今回はご縁がなかったってことで^^;

さて、本日の最初の目的地まで商店街を通ってテクテク・・・

おぉ~まだ開店まで1間半もあるのに既に10人ほどの行列。先に並んでいたリピーターさんに聞いたところ、行列は当たり前で一回転半ぐらいで閉店になるらしいとのこと

「伊豆クレイル」の発券に手間取っていたら危うくランチを逃すことになるところでした。


さて入店ですが、入り口にはすでに「閉店しました」の表示が(笑)

つまり今、並んでいる人でアウトってことですね^^;

店内に入ってオーダーを済ませ、

突き出しのカツオの煮たんも美味しい。

しじみのお味噌汁はちょっと白味噌っぽい。

「ご飯が見えるのは海鮮丼じゃないよね」なんて言いながら待ってたら・・・

おぉ~ご飯が見えるとか見えないのレベルではなく蓋が閉まらないというレベル(笑)

こんな分厚いマグロ見たことない^^

京都ならこれを5切れぐらいに薄ーく切ってマグロ丼に仕立てるんだろうな(笑)

キンメの煮付けもお願いしました。脂がのってておいしいです。

最近ちょっと爆食系から遠ざかってたのでかなりお腹いっぱいで動けない状態でしたが、ゆっくりできるような環境ではないので^^;

伊東といえば、温泉も有名。歩いて行ける範囲に公衆浴場がいっぱいあるのが嬉しい。

「魚河岸」の前にも「松原大黒天神の湯」がありましたが、開店は3

温泉の前で泉質を見ようと思ったらシッシとおっぱわれてしまったので、ここはパスかな。

観光案内所でもらった地図を見ながら海岸沿いに向かいます。

帆船発祥の地。「はんせん」って読むのね^^;「ほせん」って読んで笑われた。

七福神の湯、まずは一湯目、海岸沿いにある「恵比寿あらいの湯」250円です。

建物はむっちゃボロいですが、中の温泉は最高。

髪の毛がむっちゃ多いし、バイクツーリングの時は髪の毛を洗うと乾き切らないから洗わないんですが、あまりにお湯がいいので髪の毛を洗ってたらジモティーのおばあちゃんが、シャンプーやらリンスやら貸してくれはりました。優しいなぁ~

ドライヤーが無料というのもうれしかった。

少しあるいて、七福神の湯、二湯目「毘沙門天芝の湯」

建物は近代的だけど、公衆浴場だから300円。二湯目だから有り難みがイマイチ?

ドライヤーは310円。髪の毛多い私は100円は要りそう(笑)
持って行ったフェイラーのタオルがちょっとした不注意で紛失(涙)フェイラーのタオルは高いけど、何回洗濯しても固くならないお気に入りだったのに・・・


お祭りの町を抜けて七福神の湯、三湯目「和田寿老人の湯」立派な建物です。
ここも公衆浴場で300円。

そろそろ駅に向かおうかと思っていたところで

歴史的な建物発見。

しかも立ち寄り湯が500円なので入ってみることに。


四湯目は「東海館」

時間帯で女湯の方は狭い方だったけど、pH8.2のヌメッとしたお湯がよかったです。

建物も拝観できました。

川から吹き抜ける風がお風呂あがりに気持ち良い〜

お昼寝したい~

ちょっと苦味のあるぐり茶アイスでクールダウンして、伊東駅まで戻ったら

またまたリゾート21で帰ります。

こんなに温泉にいっぱい入ったにもかかわらず、ちっともお腹が減らない^^;といいつつも予約していたのでウナギを食べに(笑)

湘南で一番おいしくて安いウナギ屋さんです。

おぉ~柔らかいのに香ばしい。今回も大満足のうな重でした。

翌日は千代子ママ(micyuさんのお母さん)のお墓参りに行くのですが、その途中に赤羽で途中下車。

プチモンドのフルーツサンドです。

京都のヤオイソと同じように、生クリームが甘くないからフルーツのおいしさが引き立ちます。
実は最初に12ぐらいに行ったら13時半以降に来てくれと言われ出直したのですが、二度入った甲斐がありました。

浦和駅でおみやげを買ってもらって京都に帰ってきました。
湘南から伊東は近いし、冬場も温暖な伊豆半島にまた海鮮丼&温泉入りに行ってみたいです。
桜の時期のツーリングレポがまだ下書きのままですが、とりあえず夏の旅行の記事をアップしてみました(笑)
emojiF_08_054.gifSunshine and Happiness8992677.gif



nice!(51) 
共通テーマ:旅行

nice! 51




ジオターゲティング