So-net無料ブログ作成

キナバル山でトレッキング ボルネオ島4日目 [ボルネオ島−マレーシア2015-16年]

2016010101.jpg

2015年1月1日(金)いよいよ今回の旅行の折り返しの4日目。
出発直前になって航空会社から突然フライトキャンセルのメールが届いたものの、なぜか普通にフライトできたけど現地に着いたら荷物が届かない^^;しかも旅行情報を入れていたiPadをクアラルンプール行きの飛行機のシートポケットに置き忘れるという(笑)
行方不明だったスーツケースは奇跡的な再会を果たしてブラキャミ+スカーフの怪しい姿からは卒業・・・
でも飛行機の中に置き忘れたiPadはまだ見つからないままというのが前回までのあらすじ
ボルネオ島で迎えた4日目、今日は180km先のキナバル山へ向かいます。







昨夜はカウントダウンもなく、ロッジで行き交う人達も特に盛り上がった様子もなく。
まったく新年になったというおめでたさもなし(笑)
そう、
ここは騒がしい人がいなくて現実逃避にはもってこいの場所でした(笑)

ロッジは鍵をつけっぱなしにしてチェックアウト。

ネットは繋がりにくいしテレビも何もない。でもその空間が心地よかった。
近くのビーチでまた来るよ~とご挨拶しときます。

今日は移動距離が長いし、お昼ごはんを食べるところとか調査できてないのでマーケットでブドウと揚げバナナの非常食をゲットしときます。

少し走ると向こうの方にキナバル山が見えてきました。


キナバル山までまだ150kmか・・・
高速はないけど、一般道の制限速度が90km/hという。制限速度で走ってるとどんどん抜かれていきます(笑)

新春トレイルラン?

学生さん達かな。

iPhoneの近道ルートにかなりビビりつつも22号線にでました。


ボルネオ島はマレーシア、インドネシア、ブルネイの三カ国が共存する島なので次回は国境越えもやってみたい。

モリワキのシャツを来たチャリダーさんは現地人のように見えるけど日本人?
って、私に言われたくないか(笑)どこまで行かはるんやろ?

キナバル山が大きく見えるようになってきました。

まるで壁のように立ちはだかるキナバル山、それもそのはず標高は4200m!富士山より高いやん。
一部雲がかかってしまいましたが展望台で。

拡大してみると雪やん。ボルネオ島のどまんなかを赤道が横切るぐらいなのでもっと暑いイメージがありましたが、標高が高い場所では雪が降るんですね。

キナバル山国立公園の入り口に到着。マレーシア国民以外は大人一人あたり15RM(500円)を支払います。
マレーシア国内の施設利用料は、国民VS国民外で料金区分が分かれているところが多かった。国民は税金も払ってることだし安くていいよね。

まずはビジターセンターで情報収集。

キナバルホールに行くとガイド付きのツアーもあるようなので行ってみます。



すでにツアーは出発してるみたいなだったので自分たちで行ってみます。

Botanical Garden(植物園)です。

雨はちっとも降らないけど、いちお雨季というとで花が少ない時期。


いろんな國の団体さんがいっぱい。

日本からのツアーのコースにも入っているみたいで、日本人も見かけました。ツアーの団体についていって説明を聞いてみる(笑)

ふむふむウツボカヅラの花ですって。

花も咲いてない植物園に長居したくないし、今回はトレイルを歩くのが目的なのでビジターセンターでもらった地図を頼りに行ってみます。ネットの繋がりは微妙だけど、Google Mapで自分たちのいる場所は把握できるし

トレイルの表示がしっかりしているので迷うことはありません。

おぉ〜結構チョウチョがいっぱい飛んでいます。

運良くとまっているところを

なんて名前の蝶でしょうか?ぜふさんお願い(笑)

iPhoneのアプリで標高を確かめてみたら1600mでした。赤道に近いのに涼しいはずです。

日本の低山で見かけるような花も咲いていました。

植物園よりトレイルの方が花が多いという(笑)


しばらく歩くと国立公園の真ん中を通っている車道にでました。

ちょっとお腹が減ってきたので持ってきたボンタンアメ(笑)日南弾丸ツーリングで買ってきたんですが持ってきてよかった(笑)

いくつかのトレイルが交差してはいますが、とりあえず車のところに戻ります。

ビジターセンターで貰った地図にはFallがあるので行ってみます。

車をパーキングに停めて、何やら厳重なゲートがあります。

目的地の滝はこのポイントからほんのすぐそこにあるはずなのですが、ここから先は入っちゃダメって言われてしまいました。

Power stationから先はキナバル山で宿泊する登山客のみ。定員制になっているので飛び込みではダメだそうです。

鉄の柵のまえで泣く泣く撤退。まぁ4000メートル級の山ですもん。軽装備で入れないのはもっとも。


この辺りの標高は1875m

さっき走ってきた道が見えていました。

来年はここに泊まって出直します(笑)

本日からコタ・キナバルの街の中が宿泊地です。
ここからまだ100km先。
暗くなるまでに到着しないと(緯度が低いので7時過ぎまでは明るい)。

Kudat方面と違って町中に近づくほど交通量が増えて、苦手なストップ・アンド・ゴーネムネムでした。

慣れたとはいっても交通量の多い町中のランナバウト(ロータリー)は苦手でした。

目的地のホテルに到着。どこから来た?って聞かれたので
キナバル山へ行ってきたことや自分でここまで運転してきた〜って言ったら
"Congratulations"(おめでとー)って笑われたわ〜

またまたiPadのことで書類の問い合わせ先に電話してもらって
つかったら電話をもらうようにお願いしておく。

手持ちの現金がなくなったけど町中へ両替に行きます。
iPhoneのナビで検索してみたら僅か数キロですが、街の様子がわからないので車で行ってみることに。

わっ交通量が多い、人も多い、

ショッピングセンターのパーキングに停めて・・・田舎者のbさんは必ず停めた場所がわからなくなる人なので写真撮っとこ(笑)

両替を済ませて・・・うーん、ショッピングセンターの人混みとフードコートからの食べ物の匂いが混じって、この閉塞感は苦手。
早々に退散。

ちょっと行ってみたかった丘の上のアントキンソン時計台に行ってみますが、ライトアップもなくひっそりとした感じ。

車とはいえ、こんな真っ暗なところを日本人観光客がウロウロしていて何かあっても自己責任よね。また明るい時に来ることにして退散。

ホテルに戻ったらレンタカーの引き渡し。
空港へ持っていくか、ホテルで乗り捨てか、空港へも30RM(1000円)のタクシー代がかか
るので、同額で乗り捨てを選択。


12月29日にコタ・キナバルの空港で借りて4日間の走行距離は1047kmでした(笑)
マレーシアでもバカ走り〜(笑)



アプリで確認したらこの日の歩数は11307歩でした。


さすが町中のホテルはお湯も沸かせるし、温かいSabah Teaを飲んだら撃沈でした(笑)


さて、翌日は今回の旅行のメインイベントの一つだよ~

emojiF_08_054.gifSunshine and Happiness8992677.gif

nice!(57)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 57

コメント 13

tochi

海外でも1000kmオーバー
凄いですね
なれた海外旅行ですね

奇麗なところです
by tochi (2016-01-29 07:52) 

ma2ma2

マレーシアはジャングルとかをツアーするのが流行っているみたいですね!

by ma2ma2 (2016-01-29 08:55) 

bonita

キナバル山、とても凛々しくてカッコイイ山ですね~
何より気になったのが、柵を乗り越えようとするbarbieさんの
後ろ姿とふくろはぎの筋肉!!さすがに鍛え方が違いますね(笑)
by bonita (2016-01-29 13:00) 

さる1号

赤道直下でも標高が高いところには雪があるのですねぇ
それにしてもゴツゴツとカッコいい山ですね
ところで展望台(?)の柵の前で一体何を@@)
サスペンスドラマごっこかな^^;
by さる1号 (2016-01-29 13:13) 

たくや

4日で1000km越えはご立派です(笑)
南国で標高が高い場所だと、ここは何処状態になりますね~
続きが楽しみ~
by たくや (2016-01-29 16:04) 

ぜふ

外国の方ははなはだ不明なのですが・・^^;
タテハチョウの仲間でオオイナズマという種類だとは思います。
そのメスですね。いいなぁ。

ディルテアオオイナズマ ボルネオ
で検索してみてください。
パルダリスというよく似たのもいるようですが異国の方はようわかりまへん。

by ぜふ (2016-01-29 22:30) 

taka4

助手席側でネムネムかとおもたら運転手でしたか?そら、おめでと〜ですね!ボンタン飴持っていく?(笑)
by taka4 (2016-01-29 22:47) 

アキオ

一番印象に残った写真が、ボンタンアメだった。
というのは、、一応秘密にしておきます。w
by アキオ (2016-01-30 17:07) 

大型中年

Barbieさま

何時もAtractiveなBlogですね。
遊びで海外に行ったのはもう15年以上前ですか? ハワイやヨーロッパの観光地でなく、自転車を忘れて、横に広いホテルにのんびりしたいと思っています。
by 大型中年 (2016-01-31 19:59) 

たつやん

うぉっ!!
レンタカーはあの名車「Savvy」じゃないですか!!
よく、無事にだどりつきましね。
僕はあの車を新車購入してなんどもえらいことに
なりました!
やっぱりボルネオさいこ~っつすね(*´∀`*)
by たつやん (2016-02-01 06:33) 

barbie

☆ tochiさん、
高速道路がないところで1000kmは結構走れました。
次回はボルネオ島のインドネシア側にも行ってみたいです。

☆ ma2ma2さん、
実は去年、マングローブをめぐるツアーに行ったのに下書きのままです^^;
そのうちアップしないと(笑)

☆ bonitaさん、
思ったよりずっと立派な山だったのでびっくりでした。
ふふっ、そこ突っ込む〜(笑)
ヒラメ筋はチャリの産物ですね^^;

☆ さる1号さん、
トレッキングルートは涼しくて気持ちよかったですよ。
サスペンスごっこですね。
こんな写真ばかりなので、年賀状を作る時になってまともな写真がなくてあたふた(笑)

☆ たくやさん、
高速利用するとあっという間に300kmぐらいは走るんですが。
下道ばかりでしたが、渋滞がないと運転も楽ですね。

☆ ぜふさん、
ありがとうございました。
確かにディルテアオオイナズマ ボルネオっぽいですね。
実はアッサミナミイチモンジも見ました。写真を取り損なったのが悔やまれます。

☆ taka4さん、
京都市内の運転はパスしたいですが、現地は渋滞もなく快適でした。
何かの足しに〜とリュックに入っていたボンタンアメに救われました(笑)

☆ アキオさん、
いつもじゃないけど、時々食べたくて禁断症状おきるボンタンアメです(笑)

☆ 大型中年さん、
元気だけが取り柄です。
子育て一段落して親の元気なうちにと遊びまわってます(笑)
一番行きたいのはチャリでフランスの古城巡りなんですが、実現するかな〜(笑)

☆ たつやんさん、
レンタカーはガソリンは入ってないし、空気圧も抜けてて最初はハンドル取られて大変でした(笑)
新車を購入するのは勇気要りそうですね^^;
やっボルネオ最高でした。また来年もと画策中です(^^
by barbie (2016-02-01 18:37) 

ten

キナバル山は山雑誌にも海外登山ツアーなんかでよく載ってる山です。それほど高い技術は必要ないようですが、それでも富士山より高いんですもんね!barbieさん、とうとう海外登山チャレンジしはったんかと思いました(^ω^)来年は登らはりそうですね〜。海外登山も憧れますが、国内の山に全然行けてないので夢のまた夢です。
by ten (2016-02-15 16:48) 

barbie

☆ tenさん、
登山待ちの人達の格好を見ていても割りにラフでした。
でも現地で宿泊となると大変そうです。
とりあえず予約がないとダメなのでトライはしてみようと思ってます。行けるといいんですが(^^)v
by barbie (2016-02-15 23:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0




ジオターゲティング