So-net無料ブログ作成

トラブルから始まる年越しコタ・キナバル旅行(笑)【2015- 2016年 マレーシア】 [ボルネオ島−マレーシア2015-16年]

2015122901.jpg

2015年12月28日(月)の夜から2016年1月4日(月)まで、毎年恒例のマレーシア貧乏旅行に行ってきました。
マレーシアは十数年前に最初に行ったのが本土西海岸のクアラ・トレンガヌ、そして数年前からジョホールバル、マラッカ、ペナン、去年のランカウイにつづいて、今回はボルネオ島です。

いやぁ~今回の旅行はトラブル満載^^;
bさまお得意のトラブルイングリッシュ(トラベルイングリッシュじゃないよ)が大活躍でした(笑)

トラブルの始まりは今回利用するAirAsiaからの届いた、
We are regret to inform you that・・・で始まる不吉な予感のメール

この文面は仕事でもよく使うんですけど^^;









私たちの乗る予定だった飛行機が一方的にキャンセルされたって!!!理由?
beyond our controlって・・・
もうちょっと具体的に書いてもらわないとねぇ^^;
手順としては先方の提示してきた代替のスケジュールを確認、不満であれば

1) クーポンで受け取る(期限付きのため、使いにくい)
2) 返金
3) 新しいスケジュールを作成、
そんなもん今頃から28日の深夜便が取れるわけないでしょ(笑)




先方の提示してきたFlight recovery代替スケジュールが私の予約した便名と全く同
じなのよね~



電話は当然繋がらないので
LiveChatを試みるも待ち時間は96分とか~
しかも8人待ちとかになるとかならずコネクションが切れるという(笑)
仕方がないのでメールを書いてみる・・・あなたからのメールを受け取りました、14日以内にお返事しますって・・・もうお正月休み終わってますけど~

ただでさえ年末の忙しい時期に、このためにどれほど時間を費やしたか(怒)
はっきりさせないとホテルもレンタカーもキャンセル料が発生する
やん




ということで、えいやっ!とWeb Checkinしてみたらできた(笑)
えっ???キャンセルされたんじゃないの?

まぁそういうことで28日は通常通りお仕事をして家に帰って荷物
を用意して関空に行ってみたら何の問題もなく飛行機に乗れたという(笑)


今回はWeb Checkinを済ませていたので長蛇の列に並ぶこともなく、スムーズに荷物を預けて出国手続きをすませて出発。

地上の係の人(AirAsiaの人ではない)
も何なんでしょうね?って笑って謎のままでした。




さて、
深夜便なのでゆっくりと寝ていきたいので今回はPremiumFlexというので予約してみました。

(親から「ビジネスクラスは先方からどうぞ乗ってくださいというような人になりなさい」、と言われて育ったので選択外です(笑)今まで一度だけ、航空会社がアップグレードしてくれたので乗った経験あり)

何が違うかというと航空運賃がエコノミーよりは若干高め、
でもプレミアム フレックスの特典は
  • 予約変更便は2回まで変更可能。運賃の差額は別途発生いたします。
  • 受託手荷物の無料重量枠:20 kg
  • 無料で座席指定ができます。
  • 優先搭乗で時間を有効活用!
  • AirAsia BIGポイントRM1 = 1 BIG Point
  • プレミアムフレックス専用カウンター
  • 便利な専用カウンター
  • 無料の機内食
  • 到着時、優先的にお預け入れ手荷物をお受け取りいただけます。
  • エクスプレス 入国審査 マレーシア Kila2、セナイ国際空港、クチン国際空港では専用入国管理カウンターを利用

http://www.airasia.com/jp/ja/premium-flex.page
今回は往復ともQuiet areaで席の前はビジネスクラスとのパーテーション。
足元広めだしほんとに静かでまったりできました。


AirAsiaの機内食は結構気に入ってます。


プレミアムフレックスには機内食がついているのでボーディングパスを提示したらスタンプをペタッと押されます。


乾燥対策にコラーゲンマスクをペタッと貼ってマスクしてブランケット被って熟睡。


起きたらクアラ・ルンプールに到着直前でした。
慌てて手荷物をまとめてお姉さんに見送られて・・・

これが大きな間違いでした。つい先週も、
米原で飛び起きて寝ぼけて機種変したばかりのiPhone6Sを車内に置き忘れて長浜まで旅行させてるし~



飛行機が遅れたのでタイトなスケジュールで空港の中をスラこらサッサと歩いて、


でもエッグタルトを見ると素通りはできない(笑)



クアラ・
ルンプールに到着の飛行機が遅れて乗り継ぎがかなりタイト、急いでコタ・キナバル行きの国内線に乗り継ぎ、



またまたご飯を食べて寝てたら現地に到着~




ターンテーブルで待ってても荷物が出てこないのでLost and foundに行ってみた。
荷物は乗り遅れたらしくお昼すぎにしか着かないって。
ええっ?Premium Flexだと到着時、優先的に手荷物受け取れるんちゃうん~(
笑)

まぁホテルまで届けてくれるというんですが、
宿泊先は180kmも先だよ~まぁ相手のいうことを信じるとしてホテルの住所を書こうと思ったら、ここでiPadがない事に気づきました^^;



ここでクアラ・
ルンプールに到着した時にフロントポケットに入れっぱなしにしてたことを思い出した^^;

えーと、旅行に必要な情報はすべてiPadに入れてるから困ったな^^;
ホテルとのやり取りのメールをiPhoneから探しだして住所書
いといた~




やっとこさ到着ロービーから出てレンタカーの引き渡し。ネットで予約したのは最安値のマレーシアの大衆車Proton
荷物もたいしてないのでこれで十分です。

ただスーツケースがないので着替えがない^^;
ヒートテックだけは脱いでブラキャミの上から大判のスカーフを巻
くという微妙な出で立ち^^;



とりあえず現地で使えるWifiを設定してiPhoneのナビを
頼りに出発~




まずは超高級ホテルのSutera harbour Resort
の敷地内へ、えーと広すぎてどこやろ・・・



と偶然辿り着いたMagellan suteraに現地のツアーカウンターを見つけました。



ツアー自体は日本の旅行社でも予約はできるのですが料金高め^^
;

ということで現地の主催ホテルに直接メールで申し込んだらクレジット情報をワードファイルに書き込んで返送してって・・・いくらファイルにセキュリティ設定してもメールの添付文書で送るのはちょっと危険。

1月2日のツアーですが、
お金払わないとキャンセル扱いになると困るので払いに来たわけです。



さすが高級ホテルだけにスタッフの対応も丁寧でした。

さて本日の宿泊地までまだ180km近くあるよ~




町の中心部は交通渋滞+苦手なランナバウト(ロータリー)。iPhoneのナビがロータリー二番目の出口とか言ってるし・・・直進って言ってくれたらいいのに(笑)



渋滞を抜けたら快適そのもの
雨季と聞いていたので青空は期待してなかったけど・・・
晴れオンナを確信(笑)

レンタカーは満タンで借りて返すのが常識と心得てたけど、
ガソリン入ってへんやん^^;
給油ランプがついたのでガソリンスタンドへ。





ここではカウンターで給油量をカウンターで言って、
その分お金を払ってから給油をするのが一般的?
わからないので取り敢えずFillupってお願いして後からお金
を払いました。



気になるガソリンの価格、安いです。1リットルは1.9RM(およそ80円ぐらい)です。


スタンドの中はお菓子が山盛り売ってます。


外ではおぉ~
ブドウやらミカンみたいなんが美味しそうなので買っときます。



ぶどうはすぐに食べたいので水道で洗っておきました。アメリカ製とあって農薬山盛り?洗ったらグレーの水でした(笑)

牛さまご一行が通過。

ハーレーで落し物は踏みたくないなぁ(笑)



キナバル山のあたりは雲がモクモクで


ちょっと降られたけど、




すぎるとまた青空が戻ってきました。


海岸線が近づき、目的地の半島の先っちょが近づいてきたようです。


快適な道は途中まで。いきなり舗装が途切れたかと思ったら、ハーレーでは絶対に走れない凸凹道が出現。
ほんとにロッジはあるんだろうか




と思ったところで目的地に到着。
寄り道三昧で宿に着いたのは4時過ぎ。
宿はNorth Borneo Biostation,今回の旅程の前半をここで過ごします。
http://www.borneobiostation.com/


ロッジとロッジの間がほどよく離れていて静か。
車の乗り入れはできないので部屋までの十数メートルは荷物を担い
で移動です

レセプションのすぐ裏は海です。チェックインして、スーツケースのこと、
iPadのことで電話がかかってきたらよろしく~ってお願いしとく。



虫よけ?ベッドの上にビニールが^^;


しっかりと鍵のかかった奥のドアの外はシャワーブース


シャワーのお湯は何度見てもらっても結局水しかでない。
まぁ水でも十分快適でしたけど。
ただ、火災予防のためかお湯をわかせなかったのが残念。
日本人、やっぱりほっこりするときは暖かいお茶がいいですよね。



明るいうちにちょっと町まで買い出しに。bさんは体温が高いのでやたら虫に刺されます^^;
虫よけスプレーもスーツケースの中なのでとりあえず虫刺されの薬を買っておこう。


ロッジへの未舗装の道を夜に走る気にはなれず、ロッジ内のレストランで食事。


シーチキンと卵のサラダ


マレーシアでいっちゃんお気に入りのサテ、ピーナッツソースをつけていただきます。
これはメニューになかったけどリクエストしちゃいました。
パスタはイマイチでした。ビールとお茶を入れて二人で61RM(2000円)というのはかなり贅沢な食事。
明日からは町中の食堂に行こう。

看板犬のわんこが可愛かった。ペナンもランカウイもネコがうようよ^^;
音も立てずに足元によって来るのが苦手で落ち着いて食事ができなかったけど、わんこはお行儀がいいから落ち着いて食べられた(笑)

ロッジ内はWi-Fiがあるけど部屋では微妙、というかGrobal Wifiですら微妙。
弾丸フェリーの太平洋航路と同じく寝るしかないか(笑)


空を見上げれば無数の星、オリオン座がキレイに見えてます。
PCで仕事をしないから視力が大幅に改善。乱視が直ってる(笑)



スーツケースはまだ着かないのでパジャマはないけど、最低限の化粧品やコンタクトレンズのケア用品は手荷物のリュックに入れておいてよかった~シャワーを浴びても下着の着替えがないので、某自己鼠さんが持ってきた新品のを拝借(笑)
ロッジの向こうはすぐ海なので波の音を聞きながらオヤスミ~☆

nice!(51)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 51

コメント 16

tochi

お~海外で年越しですか
いいですね
飛行機にお忘れ物 大丈夫ですか

でもなんか地元の人のようですね
by tochi (2016-01-08 07:22) 

yakko

お早うございます。
旅慣れておられるので少々のトラブルは簡単にクリア ! ですね。
ブログでも中々みられない場所・景色を見せて戴きました∈^0^∋
by yakko (2016-01-08 09:42) 

かみねんど

おもしろい!、
こういう旅のお話しは、当事者は大変でも聴く方はハラハラドキドキメリハリあってとっても楽しい。

by かみねんど (2016-01-08 10:07) 

bonita

年末年始を海外で・・・私には夢のような話ですが、
それにしても最初からトラブル続出(笑)
しかも荷物が届かず、ipadを機内にお忘れになったのですね~^^;
渋滞を抜けた後の南国感たっぷりな景色や宿泊されたホテルが
とても素敵!!続きが楽しみでーーーす\(^o^)/
by bonita (2016-01-08 10:58) 

さる1号

フライトのキャンセル連絡、一体なんだったのでしょうねぇ
オーバーブッキングでキャンセルが欲しかったとかかなぁ
はたして荷物とiPadは無事到着したのだろうか@@)はらはら
by さる1号 (2016-01-08 12:17) 

たくや

なんとか無事に到着されて良かったですね~
結局、同じ便とは・・・
by たくや (2016-01-08 14:10) 

るぐっちぃ

さすがですねー
わたすだったら最初のキャンセルメールでパニクってますケロ(笑)
iPadは無事だったの〜?
by るぐっちぃ (2016-01-08 19:57) 

ma2ma2

最初からトラブル続きだったのですね!
LCCはキャンセルされても何も文句言えないのが怖いですね(^^)
by ma2ma2 (2016-01-08 20:39) 

taka4

旅慣れてるお二人なので、トラブルも上手く対応されますね〜
自分はお任せツアーでしか無理です。
男性用パンツのは着心地はいかがでした?(笑)
by taka4 (2016-01-08 22:05) 

てんてん

乾燥対策に顔にスタンプをペタッと押され・・・( ̄  ̄;) アレッ....? チ・チガウ???
ガソリン安くていいなぁ
by てんてん (2016-01-09 15:46) 

SerowGOGOGO

いつものトラブルスタートですね(^^);
読んでる私は面白いですが・・・

by SerowGOGOGO (2016-01-09 21:24) 

テリー

次々と、トラブルで、大変でしたね。
手荷物は、後で、届くでしょうが、機内に、忘れたI Pad は、出てこないのじゃ無いかな?
手荷物が、届かなかったことを、想定して、1泊分の下着の着替えは、ハンドキャリーした方がいいですね。
by テリー (2016-01-11 13:10) 

足立sunny

困ったメールで始まって、いきなり手荷物と i pad なしでとは、手慣れていないとなかなか旅できないところですね。かえって来られてブログを書かれているので、この後はそこはかとなく無事と信じます。
by 足立sunny (2016-01-11 19:08) 

barbie

☆ tochiさん、
毎年恒例の貧乏旅行です。
順応しすぎて、海外で道を聞かれるタイプの人です(笑)

☆ yakkoさん、
旅慣れてきても油断は禁物ですね。
失せ物は最悪保険でなんとかなりますが、不便ですもんね^^;

☆ かみねんどさん、
過ぎてみればすべてがよい思い出ですね(^^

☆ bonitaさん、
年越し海外というと贅沢に聞こえますが予算きっちりの貧乏旅行ですよ(笑)
うちはほとんど外食にもでかけないので、せっせと節約して旅行に回すようにしています(^^

☆ さる1号さん、
あんなメールが来ると心配でキャンセルした人も多いと思います。
先方の狙いはキャンセルが欲しかったのかもしれませんね^^;
ハラハラドキドキの旅行も過ぎてみれば笑い話ですね(笑)

☆ たくやさん、
はい、なんとか無事帰国して社会復帰しました(^^

☆ るぐっちぃさん、
iPadは最悪保険でと思ってましたが、なんと滞在先の空港まで届いたという信じられない展開に(笑)

☆ ma2ma2さん、
何もなければLCCは安くて利口に旅行ができますが、
以前はJet☆ でオーバーブッキング、私達の予約していた席がなく、それに対するお詫びもなく^^;
海外旅行の場合は考えものですね^^;

☆ taka4さん、
慣れていても油断は禁物ですね^^;
パンツは何ら問題もなく、楽ちんでくせになりそうです(笑)

☆ てんてんさん、
スタンプが押されたのはボーディングパス、顔じゃないですよ(^_-)-☆

☆ SerowGOGOGOさん、
どんな時でもトラブルを楽しむタイプの人なので大丈夫です(笑)

☆ テリーさん、
トラブルも後になれば思い出になりますね(笑)
化粧品とコンタクト用品は持っていたのですが、下着まではハンドキャリーしていませんでした。次回からの教訓ですね^^;
iPadはなんと滞在先の空港に届くという信じられない展開に(^^

☆ 足立sunnyさん、
慣れていても油断禁物ですね。
日本のようにスピーディーではありませんが、現地の対応でトラブルも回避。
マレーシアがますます好きになりました(^^
by barbie (2016-01-12 00:05) 

てるてる

そう言えば、うちの息子も予約情報とか全部 iPhone に入れてたんだけど、カウンターに行く直前になって、iPhone の電源が急に入らなくなって焦りまくってました(笑)
by てるてる (2016-01-15 07:35) 

barbie

☆ てるてるさん、なんでもスマホに入れてスマホのハーコードでチェックインできるという便利な時代になりました。でも私みたいな雑な性格はプリントアウトしたものも用意しとくべきですね(^^;)
by barbie (2016-01-15 22:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0




ジオターゲティング